FC2ブログ

【CD購入録】RHAPSODY OF FIRE「THE EIGHTH MOUNTAIN」(2019)

  • 2019/03/05(火) 00:00:00

【CD購入録】
THE EIGHTH MOUNTAIN
RHAPSODY OF FIRE「THE EIGHTH MOUNTAIN」(2019)

Luca Turilli(G)Alex Staropoli(Key)を中心に結成、そこにFabio Lione(Vo)が加入して完成させた「LEGENDARY TALES」(1997)でデビューしたRHAPSODY OF FIRE(当時はRHAPSODY名義)の11枚目となるフルアルバム。このバンドに関しては2011年にLucaがバンドを脱退しLUCA TURILLI'S RHAPSODYを結成、AlexとFabioはRHAPSODY OF FIREを継続していましたが2016年にはFabioもバンドを離れただけでなくLucaと共にAlex抜きでRHAPSODYとしてのフェアウェルツアーを敢行するなどゴタゴタ続きでした。そのツアーの延長線上なのか、2018年にはLucaとFabioが新たにTURILLI / LIONE RHAPSODYを立ち上げたため、今やデビュー当初のメンバーがAlexのみとなったRHAPSODY OF FIREの方が分家というイメージが強くなった感は否めません。そんな状況下で制作された本作ですが先行で公開された③Master Of Peace、④Rain Of Fury、⑩The Legend Goes Onを筆頭に、なかなか強力で驚きました。思っていた以上にキャッチーなメロディが多くHELLOWEENを始めとする所謂ジャーマンメタルを連想させるサウンドには良い意味で予想を裏切られましたね。Fabioの後任という大役を任されたGiacomo Voli(Vo)は前任者ほどの逞しさはないもののハイトーンが魅力のシンガーで、彼の声質も踏まえて本作はストレートな曲調で責めてきたようにも感じられます。また日本盤ボーナスに④のジャパニーズ・バージョンが収録されていてGiacomoの日本語の上手さに驚かされました。海外のメタルバンドが日本語詞に挑戦すると残念な結果になることが多い中、この曲は成功していると思いますね。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する