FC2ブログ

【CD購入録】POWERWOLF「THE SACRAMENT OF SIN」(2018)

  • 2018/08/10(金) 00:00:00

【CD購入録】
THE SACRAMENT OF SIN
POWERWOLF「THE SACRAMENT OF SIN」(2018)

「METAL IS RELIGION=メタルは宗教」をスローガンに掲げる狼集団POWERWOLFの7作目を買いました。今回はパワフルでありつつも従来以上にキャッチーなパワーメタル作品となっていて、僕が好きだった頃のBLIND GUARDIANを思い起こさせるほどです。緊張感と気持ちを高揚させるメロディが一体となったオープニング①Fire & Forgive、「オーオーオー、オ、オーオォ♪」というコーラスが耳から離れない②Demons Are A Girl‘s Best Friend(サウンド、PVの世界観ともにLORDIっぽい?)の冒頭2曲はアルバム発表前から公開されていただけあって強力。「いかにも」なパワーメタルだけでなくバンド初(?)のバラード⑤Where The Wild Wolves Have Gone、ロシアっぽいメロディを取り入れたヘヴィチューン⑦Nightside Of Siberia、力強く荘厳な雰囲気を纏った⑩Nighttime Rebelなども聴きどころとなっていて第一印象はこれまでで最も良いかましれません。また僕が買った初回限定盤にはAMARANTHE、BATTLE BEAST、EPICA、KISSIN' DYNAMITEなどがPOWERWOLFの楽曲をカバーしたボーナスディスク(全10曲)が付いています。前作「BLESSED & POSSESSED」(2015)にはPOWERWOLFが有名メタルバンドをカバーするCDが付いていたので、今回はその逆ということになりますね。このカバー集にも「COMMUNIO LUPORUM」というタイトルがつけられジャケットも存在する力の入れようで、こちらも聴き応えがあります。ちなみにジャケットはPOWERWOLFのメンバーと、その曲をカバーしたバンドの主要メンバーがテーブルを囲む絵なのですがNoora Louhimo(Vo/BATTLE BEAST)姐さんの存在感が圧倒的すぎです(笑)。内容的にはAMARANTHEの⑧Army Of The Nightが素晴らしく、原曲の良さを活かしつつAMARANTHEらしさを存分に発揮していますね。気になるのは新加入のNils Molin(Vo/DYNAZTY)の存在感が希薄な点でしょうか…。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する