SYMPHONY X「THE DAMNATION GAME」(1995)

  • 2017/02/22(水) 00:00:00

THE DAMNATION GAME
【No.487】
★★★(1995)

Michael Romeo(G)率いるSYMPHONY Xがバンドの声と呼べる看板シンガーRussell Allenを迎え、デビュー作「SYMPHONY X」(1994)から僅か9ヶ月という短いインターバルで発表した2ndアルバム。僕が初めてこのバンドの音に触れた1枚でもあります。音楽性は前作と同じくネオクラシカル風サウンドを盛り込んだプログレメタルながら、クオリティは大幅にアップしていますね。その功労者はやはりRussellでしょう。今ではマフィアのボスのような風貌でドスの効いた歌声を響かせてリスナーを圧倒するスタイルを持ち味としている彼ですが、本作では比較的クリーンに歌っている場面が多いですね。剛柔どちらでも表現力豊かに歌い上げられるRussellがバンドに加わったことでSYMPHONY Xのラインナップは完成したと言えると思います。バンドは本作以降リズム隊に若干のメンバーチェンジがあったもののMichael Romeo、Russell AllenそしてMichael Pinnella(Key)の3人は不動で2017年現在まで活動しています。

楽曲面でもスケールアップを遂げていて、イントロ数秒で聴き手の心をガッチリ掴む疾走曲①The Damnation Game、怪しげなムードの中で緊迫感溢れるサビメロが冴え渡る②Dressed To Killの畳み掛けが実に強力!そんなオープニング2曲に続く③The Edge Of Foreverはドラマティックな長編曲で、バラード風に始まり終盤へ向かうに連れて盛り上がっていく展開が秀逸です。中でも3分15秒辺りのピアノソロが凄く印象的で、僕としてはテクニカルなギターソロ以上にこういうパートを聴くと「SYMPHONY Xだなぁ」と感じます(少数意見かもしれませんが)。また⑤Whispersは優しくも儚いメロディが至福のひとときを与えてくれる逸品。こういう楽曲はバンド初期ならではの特徴だと思いますね。

YNGWIE MALMSTEENHELLOWEENでHR/HMに目覚めたメタラー1年生(1995年当時)の僕にとって本作の①と②はあまりに衝撃的でした。幸か不幸かこの2曲がこのバンドとの出会いだったため、本作の後半や彼等の他のアルバムを聴く時にハードルが上がってしまい、結果として「SYMPHONY Xは好きな曲とそうでない曲の落差が激しいバンド」というイメージが僕の中で定着してしまった感があります(苦笑)。率直に言うと、もっとわかりやすいメロディが欲しいんですよね…。とはいえデビュー作と比べるとボーカル交代は成功だったと思うし、まだ物足りなさは残るものの音質も向上しているので順当な成長作と言えるでしょう。ちなみに今回ブログ記事を書くために聴き直すまで、本作の後半に収録された曲は印象に残っていなかったのですが最近になってラストを飾る⑧A Winter's Dream - Prelude(Part I)、⑨A Winter's Dream - The Ascension(Part II)の2部作がジワジワと好きになってきました。

【音源紹介】
Dressed To Kill

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ゆうていさん

僕もBURRN!の高得点がきっかけでこのバンドを知ったクチです。冒頭の2曲でガツンとやられました。③、⑤も好きですが好きな曲とそうでない曲の差が大きいバンドというイメージがありますね。

  • 投稿者: よしよ
  • 2017/03/10(金) 20:42:57
  • [編集]

シンフォニーXの2nd

発売当時バーンのレビューで高得点だったので、このアルバムを手にしたのですが、期待に違わぬ素晴らしい出来で一発で気に入りました。
①、③、⑤、⑧、⑨曲目がお気に入りです。

  • 投稿者: ゆうてい
  • 2017/03/08(水) 23:59:45
  • [編集]

B!13さん


音質面ではSYUのソロアルバム「Stand Proud!」の方に分がありますよね。NOVのボーカルはちょっと濃厚すぎますが…(苦笑)。SYMPHONY Xの初期作品(特に1stと2nd)は音の軽さが気になるので、その点を改善したリレコーディング作品は大歓迎ですね。

  • 投稿者: よしよ
  • 2017/02/26(日) 00:14:55
  • [編集]

SYUのソロアルバム「Stand Proud!」でタイトルトラックがカバーされてて今作を買ったんですが、音が軽くてちょっと拍子抜けだったのを覚えてます。

#4「Savage Curtain」とかヘヴィなリフの曲もあって結構好きなので1stと合わせてリレコーディングして欲しいなって思います。

  • 投稿者: B!13
  • 2017/02/23(木) 00:14:33
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する