【CD購入録】AIR SUPPLY「THE DEFINITIVE COLLECTION」(1999)

  • 2016/07/26(火) 00:00:00

【CD購入録】
THE DEFINITIVE COLLECTION
AIR SUPPLY「THE DEFINITIVE COLLECTION」(1999)

Graham Russell(G、Key、Vo)、Russell Hitchcock(Ds、Vo) からなるAORデュオAIR SUPPLYが1999年に発表したベスト盤を買いました。彼等については以前から気になる存在ではありつつも聴くに至らずいたところ、マイブームとなっているJim SteinmanMaking Love Out Of Nothing At Allなる曲(本作では15曲目に収録)を提供していたことを知り購入。AIR SUPPLYの音楽性は「ペパーミントサウンド」と評されることが多いようですが、その表現がピッタリの爽やかな楽曲群がズラリと並んでいますね。お目当ての⑮は美しいピアノの旋律に導かれてドラマティックに展開していく期待通りのナンバーだし、それ以外にも④Every Woman In The World、⑤The One That You Love、⑨Even The Nights Are Better、⑩Now And Forever、⑯I Can Wait Foreverなどお気に入り曲を挙げていくとキリがありません。今年の夏は清涼感に溢れた本作を聴いて乗り切りたいですね。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

グラハムボネ太郎さん

たしかにこの曲だけはペパーミントと呼ぶには濃厚な感じですね(笑) 。Jim SteinmanがDEF LEPARDをプロデュースする可能性もあったというのは初耳です。クビにならなかったらどんな作品が生まれていたのか興味津々です。

  • 投稿者: よしよ
  • 2016/08/07(日) 07:21:54
  • [編集]

あの曲だけが

全くペパーミントじゃないんですよね(笑)
さすがジム スタインマンです。
世が世ならデフ レパードの『ヒステリア』もジム スタインマンがプロデュースしたかもだなんて、、世が世じゃなかったんでクビになりましたとさ。

  • 投稿者: グラハムボネ太郎
  • 2016/08/04(木) 07:57:39
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する