ANTHEM「ABSOLUTE WORLD」(2014)

  • 2016/03/19(土) 00:00:00

ABSOLUTE WORLD
【No.465】
★★★(2014)

2001年の再結成から長きに渡りANTHEMの顔であり続けた坂本 英三(Vo)が電撃脱退、1988年から1992年の解散まで在籍していた森川 之雄(Vo)が復帰した新生ANTHEMの第1弾(通算15作目)。梶山 章(G)と組んだGOLDBRICKで森川の高い歌唱力は確認済みだったものの、11th「IMMORTAL」(2006)からこのバンドを聴き始めた僕にとっては「坂本 英三こそがANTHEMの声」だったので、シンガー交代劇に一抹の不安も感じていました。ところが、実際に聴いてみると曲調は前作「BURNING OATH」(2012)の延長線上にあるし、両シンガーの声質が比較的似ていることもあってか身構えていたこちらが拍子抜けするほど違和感は少ないですね。

新体制の挨拶代わりの1曲としてPVも制作された①Shine On、その勢いを引き継いだ②Strangerへの繋がりで掴みはOK。硬派なメタルサウンドと哀愁が見事に融合した③Pain、パンキッシュに爆走する2分弱の④Destroy The Boredomで更に攻めた後に北欧テイストを感じさせるミディアムバラード⑤Love Of Hellで一息ついて、攻撃的なリフとは対照的な哀メロが冴え渡るサビがインパクト抜群な⑥Don't Let It Dieに至る展開は隙がありません。冒頭4曲で畳み掛けておいて5曲目でスローダウン、その後に再びメタリックに攻めるという構成は前作を連想させます。僕にとってのキラーチューン⑥はどこかで聴いた覚えがあると思っていたら、サビが布袋 寅泰の名曲Poisonによく似ていますね。初めて聴いた時からこの曲が好きだったことにも納得です(笑)。清水 昭男(G)が手掛けた楽曲の割合が増すアルバム後半も悪くはないものの、前半のインパクトが強烈なこともあって地味な印象は拭えませんね。

ボーカルの交代に加えて、絶対的リーダー柴田 直人(B)が胃ガンの手術・療養のため約半年間活動を休止せざるをえなくなったり、サポートドラマーだった田丸 勇を正式メンバーに迎える決断を下したりするなど本作がバンドにとって大きな転換期になったことは間違いないでしょう。そんな中でファンが期待するANTHEM像をしっかり提示してくれたバンドに脱帽です。「ANTHEMとして柴田 直人と坂本 英三のコンビができることはやり尽くした」という理由から森川加入に至ったことを考えると、坂本時代から大きな変化はないように思いますが、このブレない姿勢こそがANTHEMなのだと思います。音楽性の振り幅が大きいとは言えないバンドなのでマンネリと感じるか、ベテランの貫禄と見るかで評価が分かれるかもしれませんね。僕は今のANTHEMサウンドが好きなので「マンネリズム大いに結構!」というスタンスで、これからも応援していくつもりです。

【音源紹介】
Shine On

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

B!13さん

ANTHEMのアルバムは前半が強力すぎて後半地味に感じることが多いですよね(苦笑)。森川さんの声をイメージして作曲したというわけではないこともあってか、現時点では坂本さん時代のANTHEMを森川さんが歌っていると感じる点もあるので、次で真価を問われるでしょうね。ANTHEMならきっとやってくれると思ってます。
ニューアルバムは今年中にリリースされる予定だと聞いてたのですが、どうやらレコーディングが延期になったようですね。柴田さんのこだわりが詰まった力作を気長に待ちましょう。

  • 投稿者: よしよ
  • 2016/03/21(月) 17:44:05
  • [編集]

このアルバムは未だにお気に入りで愛聴してます。「畳みかけが強力な前半と比べて、後半は悪くないけど地味」というのは僕は持ってるANTHEMの作品の殆どで感じるのでそういうもんだと思ってます(笑)

初めて借りて聴いたANTHEMの作品は再結成後4作からのベストアルバム「CORE」なので僕もANTHEMの声=坂本英三さんですが、ボーカリストとしては森川之雄さんのほうが好みなので復帰は嬉しかったです。

森川さんはGOLDBRICKや各種の洋楽トリビュートアルバム、最近ではDESTINIAでも強烈なボーカルを聴かせてくれていますが、今作のように日本語詞のほうが伸び伸び歌えているなぁと思います。

BURRN!のインタビューで柴田さんが「次の作品はここ最近のJ-ROCKとヘヴィメタルを組み合わせたような作風から森川の声質にあった作風になると思う」と言ってたのでどうなるか今から楽しみです。

  • 投稿者: B!13
  • 2016/03/19(土) 02:28:24
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する