【CD購入録】VOLBEAT「OUTLAW GENTLEMEN & SHADY LADIES」(2013)

  • 2016/04/04(月) 00:00:00

【CD購入録】
OUTLAW GENTLEMEN SHADY LADIES
VOLBEAT「OUTLAW GENTLEMEN & SHADY LADIES」(2013)

ロカビリーメタルと評される独特の音楽性で母国デンマークは勿論、ヨーロッパ各地で人気を博しているというVOLBEATの5作目を買いました。バンドのアイデンティティである「ロカビリー」というジャンルはよくわからない僕ですが、彼等のサウンドはオーソドックスなHR/HMを基本にしつつキャッチーだったり、おどろおどろしかったり、北欧ならではの哀愁を感じさせたりと表情が豊かなので聴いていて楽しいですね。お気に入り曲はノリノリの曲調が気持ちいい④Dead But Rising、⑧My Body、爽やかさすら感じる⑨Lola MontezSarah Blackwoodなる女性シンガーをゲストに迎えた⑪The Lonesome Rider、演歌に通じる泣きとクサメロが耳に残る⑭Our Loved Ones辺りでしょうか(⑧はカバー曲ですが)。そんな楽曲群の魅力を増幅させているのがMichael Poulsen(Vo)の男前かつ渋いボーカルで、彼の歌声を聴いているとJB(Vo/GRAND MAGUS、ex-SPIRITUAL BEGGARS)が思い浮かびます。日本での注目度は高いとは言えない彼等ですが、本作がビルボードチャートでTOP10入りを果たすなどしているので、今後ビッグになっていくのかもしれませんね。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する