【CD購入録】DREAM THEATER「THE ASTONISHING」(2016)

  • 2016/02/04(木) 00:00:00

【CD購入録】
THE ASTONISHING
DREAM THEATER「THE ASTONISHING」(2016)

先日、CD購入録をアップしたTOBIAS SAMMET'S AVANTASIA「GHOSTLIGHTS」と同日に発売されたDREAM THEATERの13作目を買いました。2枚組仕様のコンセプトアルバムとなる本作は全34曲、2時間10分という超大作です。彼等のコンセプト作といえば神盤5th「METROPOLIS PT.2 : SCENES FROM A MEMORY」(1999) 、2枚組といえば6th「SIX DEGREES OF INNER TURBULENCE」(2002)がありますが、本作を聴いて最初に連想したのは後者(特にDisc-2)ですね。全体的にメロディアスで聴きやすい作風だと思います。ただ、裏を返すと2時間以上の長丁場の中でハッとさせられるメロディがあるというよりは、心地良い楽曲がスムーズに流れているように感じられ「ここがハイライト」と呼べるポイントを現時点では見つけられていません。というわけで本作も数回聴きましたが、気がつけば即効性の高いAVANTASIAの「GHOSTLIGHTS」をリピートしてしまっている今日この頃です。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ゆうていさん

本作に対して賛否両論あるというのはわかる気がしますね。僕の中では酷評するほどではないものの、満足感はさほど高くないという感じでしょうか。ちなみに僕が大好きなDREAM THEATERの作品TOP3は「METROPOLIS PT.2 : SCENES FROM A MEMORY」、「TRAIN OF THOUGHT」、「IMAGES & WORDS」です。 メロデイ派の僕にとってはストライクゾーンのはずの作風なので、じっくり時間をかけて聴き込もうと思います。2月は是非聴きたい新譜もないので。
そういえば売った後に後悔した経験があるのでCDを手放すことはなくなりましたね。そのおかげて部屋がだんだん手狭になってますが(苦笑)。

  • 投稿者: よしよ
  • 2016/02/07(日) 22:16:28
  • [編集]

Yuduさん

初めまして。コメントありがとうございます。僕の場合、コンセプトアルバムは好きですが、オリジナル作品で2枚組となると苦手意識があったので期待と不安半分ずつでした。ポートノイ時代は大好きなアルバムとそうでないものの差が大きかったのに対して、現体制ではハズレはない代わりに大当たりもないという感じですかね。本作は美しく優雅な反面、緊張感やメタルとしての攻撃性が欲しいような気もします。
トビー楽団のヘビロテがひと段落したので、これから夢劇場に集中しようと思ってます。

  • 投稿者: よしよ
  • 2016/02/07(日) 22:15:22
  • [編集]

只今聴き込み中!!

よしよさんの記事を見てDREAM THEATERの新作「THE ASTONISHING」の発売を知り、Amazonのカスタマーレビューで驚愕し、BURRN!のアルバムレビューを見てから買いました。
Amazonのカスタマーレビューでは評価が絶賛と酷評に極端に2分されていますね。特に「METROPOLIS PT.2 : SCENES FROM A MEMORY」もしくは「TRAIN OF THOUGHT」を好きな方には不評みたいです。もっとも自分は「IMAGES & WORDS」と「SIX DEGREES OF INNER TURBULENCE」が好きなので無問題と判断させていただきました。

で感想なのですが…Amazonのカスタマーレビューの否の意見に同意します。其処に書いてある通り、ジェイムズ・ラブリエ主役のSF映画のサントラアルバムで有りBGM集です。このサントラアルバムをDREAM THEATERが創る意義が全く見出だせません。もっともまだ1回通しで聴いただけなので、聴き込むうちにこのアルバムの良さが分かるかもしれません。「TRAIN OF THOUGHT」やMR.BIG「HEY MAN」のように。特にMR.BIG「HEY MAN」はこのアルバム同様、個人技を抑え気味でヴォーカル主体のメロディアスな作品ですが、何度も聴き込む内にようやく価値が分かった逸品です。

何度も聴いても分からないときは…合わなかったということでしばらくラックに置いて置こう。処分してしまうと後悔するんですよ。「FALLING INTO INFINITY」と「METROPOLIS PT.2 : SCENES FROM A MEMORY」はそういう理由でもう手元有りません。安く売ってたら再度購入しようと思います。

  • 投稿者: ゆうてい
  • 2016/02/07(日) 03:51:01
  • [編集]

初めまして。いつも楽しく拝見させて頂いてます。今回は2枚組のコンセプト物ということで楽しみにしてました。私はポートノイ時代のヘヴィ路線より現在のメロディアスかつシンフォニックな路線が断然好みです。まだ十分聴きこめてませんが、個人的名盤の6th・2枚目を上回る美しさ、優雅さにうっとりです。(6〜8あたりなんてもう・・・。)
賛否両論(否が多い?)ですが、シンフォニック・ロックとして捉えれば素晴らしいか内容かと思います。トビー楽団も良いけど夢劇場もね、なんてね。

  • 投稿者: Yudu
  • 2016/02/05(金) 22:13:12
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する