【CD購入録】HAREM SCAREM「THIRTEEN」(2014)

  • 2016/03/31(木) 00:00:00

【CD購入録】
THIRTEEN.jpg
HAREM SCAREM「THIRTEEN」(2014)

「HOPE」(2008)を最後に解散していたHAREM SCAREMが再結成して発表したタイトル通りの13作目を買いました。代表作「MOOD SWINGS」(1993)の20周年記念再録盤のために再結成した彼等ですがHarry Hess(Vo)は「HAREM SCAREMでの音楽活動はやり尽くした」と以前から語っていたし、中心人物のHarryとPete Lesperance(G)の両名がソングライター/プロデューサーとしても十分やっていける実力者なので今回の新作発表は予想外でしたね。実際に聴いてみると前作「HOPE」から6年ものインターバルがあるとは思えないほど真っ当なHAREM SCAREMサウンドが展開されています。Harryの野太いボーカル、Peteのテクニカルなギターワーク、各曲を彩る分厚いコーラスなど楽曲を構成する各要素にはこのバンドならではのアイデンティティが満載。抜群の安定感を誇る1枚である一方で、こちらの予想を上回るほどの盛り上がりがあるかというと、それは微妙だったりします。並のロックバンドと比べればクオリティの高い作品ながら、彼等ならこれくらいやってくれるだろうと思ってしまうのも事実。といいつつも一定以上の満足感は得られているので、新作が出ればチェックするつもりです。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

なっつさん

HAREM SCAREMは思い入れの強いバンドだし、作品数も多いのでカテゴリ別に見たらブログの中でも記事の多さはトップクラスですね。近作はマンネリ気味だったりするのですが僕も「MOOD SWINGS」の衝撃を期待して、ついつい買ってしまいます。
そういえばHarry Hessは5月にFIRST SIGNALの2ndをリリースするようですね。

  • 投稿者: よしよ
  • 2016/03/31(木) 19:25:17
  • [編集]

よしよさんは、HAREM SCAREMをよく取り上げていますよね。

私も世代的にこのバンドには思い入れがありますね。
特に「MOOD SWINGS」は名盤過ぎて、このバンドには常に期待してしまいますよね。
この「THIRTEEN」も、このバンドらしい良いアルバムだと思います。
やはり、Harryの唄とPeteのギターワークも相変わらず素晴らしいと感じました。。

昨年末のライブ盤もかなり良かったので、HAREM SCAREM名義での活動を増やしてくれると嬉しいですね。

  • 投稿者: なっつ
  • 2016/03/31(木) 01:56:05
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する