【年間ベスト】2015年

  • 2016/01/08(金) 00:00:00

「舞い降りてきた音楽の記録」というブログタイトルに則って、僕が本格的に音楽を聴き始めた1995年以降の年間ベストランキング記事を更新していきます。
選出基準等はこちら
僕が2015年に買ったCDはこちら
ちなみに2015年はこんな年になるのでは?と予想していました。

新譜
Scrambled Colors
1.SCRAMBLED SOUL CIRCUS「SCRAMBLED COLORS」
本作を聴いて僕はKazu(G/ART OF GRADATION、ex-LIGHT BRINGER)の生み出すメロディが大好きなんだと再確認しました。HR/HMと呼ぶにはソフトすぎる感はありますが2015年に最も愛聴した1枚です。
大好きな1曲:⑤Hide Myself

UNDER THE FORCE OF COURAGE
2.GALNERYUS「UNDER THE FORCE OF COURAGE」
10枚目というバンドの節目を飾るに相応しいコンセプトアルバム。キラーチューン③Raise My Swordや終盤の劇的な盛り上がりは圧巻です。
大好きな1曲:③Raise My Sword

STORMCROW.jpg
3.CAIN'S OFFERING「STORMCROW」
1st「GATHER THE FAITHFUL」(2009)以降、音沙汰がなかったので単発プロジェクトで終わったのかと思っていたら、ここにきてまさかの復活(しかも元祖鍵盤魔人Jens Johanssonも加入!)。Jani Liimatainen(G/ex-SONATA ARCTICA)とTimo Kotipelto(Vo/STRATOVARIUS)の相性の良さを改めて見せつけてくれる充実盤です。
大好きな1曲:④I Will Build You A Rome

SPACE 1992 RISE PF THE CHAOS
4.GLORYHAMMER「SPACE 1992 : RISE OF THE CHAOS WIZARDS」
バンドが彗星のごとくデビューした「TALES FROM THE KINGDOM OF FIFE」(2013)同様に、クサくて熱いヒロイックメタルが堪能できる力作。RHAPSODYが成長と共に失ってしまった魅力が彼等にはあると思います。
大好きな1曲:⑧Universe On Fire

ETERNAL.jpg
5.STRATOVARIUS「ETERNAL」
一時のゴタゴタが嘘のように、最近は順調な活動を続けるメロパワ界の王者が放つ通算15枚目。かつてのネオクラテイストが戻ってきたように感じられ、ズバ抜けたキラーチューンこそないものの何度も聴きたくなる1枚ですね。
大好きな1曲:①My Eternal Dream

PEACE LOVE RUSSIAN ROLL
6.RUSSKAJA「PEACE, LOVE & RUSSIAN ROLL」
「ロシアン・ターボ・ポルカ・メタル」を掲げるこのバンドとの出会いは2015年最大の衝撃でした。ロシア民謡やポルカとメタルを見事に融合させた彼等のサウンドは実に面白い!
大好きな1曲:③Hometown Polka

MY GOD-GIVEN RIGHT
7.HELLOWEEN「MY GOD-GIVEN RIGHT」
デビュー30周年を迎える大ベテランでありながら「今が黄金期ではないか」と思わせるだけの充実作を連発してくれるバンドには頭が下がります。今回もHELLOWEENサウンドが堪能できる安心印の1枚。
大好きな1曲:②Battle's Won

REVOLUTION SAINTS
8.REVOLUTION SAINTS「REVOLUTION SAINTS」
そんじょそこらのリードシンガー顔負けの歌唱力を誇るドラマーDeen Castronovo(JOURNEY)をフロントマンに据え、楽曲面はFRONTIERS RECORDS御用達のソングライターとして多くのバンドに関わるAlessandro Del Vecchio(Key)がサポートするREVOLUTION SAINTSのデビュー作。2015年を代表するメロハー作品はこのアルバムで決まりですね。
大好きな1曲:①Back On My Trail

BLOODY PALACE
9.MARY'S BLOOD「BLOODY PALACE」
ガールズメタルのブームに乗って登場したバンドの中でも一際硬派なサウンドは本作でも健在。その中で時折見せるポップセンスやメロウな一面もいいですね。
大好きな1曲:④Song For You

UNHOLY SAVIOR
10.BATTLE BEAST「UNHOLY SAVIOR」
2015年の初買いはこのアルバムでした。中心人物Anton Kabanen(G)が脱退してしまったので、バンドの今後には不安しかありませんがデビュー盤から本作まではどれも大好きです。
大好きな1曲:⑥Speed And Danger

旧譜
ELEVEN ARK
1.森重 樹一「ELEVEN ARK」(2013)
ZIGGYやTHE DUST'N'BONEZではなくソロに集中していくと聞いた時はガッカリしましたが、SNAKE HIP SHAKESを彷彿とさせる音楽性をソロで追求してくれるなら大歓迎。50歳を迎えて一段と味わいを増した彼の歌は本当に魅力的ですね
大好きな1曲:②STRANGE KINGDOM

THE KILLER ANGELS
2.CIVIL WAR「THE KILLER ANGELS」(2013)
激熱シンガーNils Patrik Johansson(Vo/ASTRAL DOORS)が活動基盤のひとつにしているこのバンドとの出会いも2015年のトピックでした。力強い正統派へヴィメタルを軸にしつつ、その合間に登場する疾走曲はカッコいいの一言。
大好きな1曲:⑨My Own Worst Enemy

BLOOD OF THE SAINTS
3.POWERWOLF「BLOOD OF THE SAINTS」(2011)
2015年はこのバンドのアルバムを4枚買いました。その中でも勇壮かつキャッチーなメロディを持ったメタルチューンが矢継ぎ早に飛び出してくる本作がバンドの最高傑作だと思います。
大好きな1曲:④Murder At Midnight

DELIVERING THE BLACK
4.PRIMAL FEAR「DELIVERING THE BLACK」(2014)
徹頭徹尾ヘヴィメタルな作品。「ヘヴィメタルとは何か」に対する答えが本作にあると言っても過言ではありません。
大好きな1曲:②Rebel Faction

HEAVEN ON EARTH
5.DEVIL'S HEAVEN「HEAVEN ON EARTH」(2014)
SPACE ODYSSEY「TEARS OF THE SUN」(2006)を最後に消息不明(?)となっていたRichard Andersson(Key)が密かに復活。キーボード版YNGWIEと言われたネオクラサウンドとは一線を画す内容ですが中身は充実していて2015年の掘り出し物アルバムです。
大好きな1曲:⑦Riders In The Sky

【楽曲】
1.I Will Build You A Rome(CAIN'S OFFERING)from「STORMCROW」
爽系メロディックパワーメタルの新たなマスターピースがここに…。2015年を代表する1曲ですね。


2.One Thousand Eyes(THOUSAND EYES)from「ENDLESS NIGHTMARE」
YNGWIE MALMSTEENを彷彿とさせるネオクラシカルギターを携えて降臨したデスラッシユ・メサイアがバーン・ザ・スカイするメロデスチューン(笑)。THOUSAND EYESだけでなく国産エクストリームメタル界を代表するナンバーとして語り継がれるのではないでしょうか。

3.Last Melody(CROSS VEIN)from「ROYAL ETERNITY」
優しさとクサさが同居するメロディが実に素晴らしい。疾走感を抑えた曲調だからこそ一際メロディが胸に沁みます。

4.Raise My Sword(GALNERYUS)from「UNDER THE FORCE OF COURAGE」
初期三部作に通じる熱さとクサさを併せ持ったGALNERYUSの新たな代表曲。聴きどころの多いアルバムの中でも大きなハイライトとなっていますね。

5.Hide Myself(SCRAMBLED SOUL CIRCUS)from「SCRAMBLED COLORS」
名曲が並ぶ「SCRAMBLED COLORS」の中からひとつ選ぶとすればこの曲。翳りのある歌謡曲風のメロディが僕のストライクゾーンど真ん中でした。

6.Universe On Fire(GLORYHAMMER)from「SPACE 1992 : RISE OF THE CHAOS WIZARDS」
②Rise Of The Chaos Wizardsのようなエピックメタルの王道チューンとは対照的にダンサブルな1曲。2作目にして、ここまでサウンドの幅を広げてくるとは予想外でした。

7.Song For You(MARY'S BLOOD)from「BLOODY PALACE」
MARY'S BLOOD流の歌モノメタル。初めて聴いた時から口ずさめてしまうほどキャッチーで中毒性の高いサビに魅了されましたね。

8.Never Look Away(featuring Tony Harnell)(MAGNUS KARLSSON'S FREE FALL)from「KINGDOM OF ROCK」
ソングライティング職人Magnus Karlsson(G)がTony Harnell(Vo/ex-TNT)の声を存分に活かしたハードポップチューン。彼ら2人が組むSTARBREAKERも復活するそうなので、是非この路線でお願いしたいです。

9.DEEP-G(MARDELAS)from「MARDELAS Ⅰ」
僕のツボを的確に突いてくれるアニソン風メロディックメタル。この手の曲は大好きなんですよね。

10.Army Of The Night(POWERWOLF)fromBLESSED & POSSESSED」
待望の日本デビューを果たしても彼等は変わりません(良い意味で)。勇ましくもキャッチーなこの曲を聴いていると元気が湧いてきます。

【他に印象に残った曲】
Bay Of Pigs(CIVIL WAR)from「GODS AND GENERALS」
Brightest Hope(CROSS VEIN)from「ROYAL ETERNITY」
letter(CYNTIA)from「WOMAN」
Gimme Love(DEVIL'S TRAIN)from「Ⅱ」
Honesty(GYZE)from「THE BLACK BRIDE」
Veil Of Elysium(KAMELOT)from「HAVEN」
Liar Liar(Wasteland Monarchy)(KAMELOT)from「HAVEN」
Dead Until Dark(POWERWOLF)from「BLESSED & POSSESSED」
The Ride Majestic(SOILWORK)from「THE RIDE MAJESTIC」
Nevermore(SYMPHONY X)from「UNDERWORLD」
Promises(TERRA NOVA)from「REINVENT YOURSELF」
Jenna(TERRA NOVA)from「REINVENT YOURSELF」

【期待の新人】SCRAMBLED SOUL CIRCUS
MARDELAS、REVOLUTION SAINTS、WE ARE HARLOTも候補だったしKazuがLIGHT BRINGER脱退後に結成したART OF GRADATIONを2013年の同部門に選出しているので他のバンドにすることも考えましたが、アルバムの出来からするとSCRAMBLED SOUL CIRCUSが断トツでした。

【アルバムジャケット】GLORYHAMMER「SPACE 1992 : RISE OF THE CHAOS WIZARDS」
RISE OF THE CHAOS WIZARDS
メンバー写真、「栄光の宇宙大作戦1992」という邦題、ダサカッコいいジャケットが生み出すGLORYHAMMERのメタルバカ(褒めてます)な世界観が好きです。

【2015年を振り返って】
2015年には29枚の新譜を購入しましたが、年間ベストアルバム10選の候補に挙がった作品はかなり多かったですね。豊作の1年だったと言えると思います。その中でも抜きん出ていたのがSCRAMBLED SOUL CIRCUS「SCRAMBLED COLORS」GALNERYUS「UNDER THE FORCE OF COURAGE」の2枚。どちらを1位にするか迷った末に、一般的な流通がなくバンドのウェブサイトからしかCDを購入できない彼等をより多くの方に知ってほしいという気持ちもあってSCRAMBLED SOUL CIRCUSを選びました。HR/HMと呼ぶにはかなりソフトなサウンドですが、Kazu(G/ART OF GRADATION、ex-LIGHT BRINGER)が生み出す極上のメロディとHaruka嬢(Vo/TEARS OF TRAGEDY)の歌唱が織りなす彼等の世界観は僕のツボでしたね。一方のGALNERYUSについては10thアルバムというバンドの節目を飾るに相応しいコンセプト作品となっていて、最高傑作に挙げたくなるほどの充実盤です。惜しくも10選から漏れたアルバムを挙げていくと海外のベテラン勢ではKAMELOT「HAVEN」、ROYAL HUNT「DEVIL'S DOZEN」、SOILWORK「THE RIDE MAJESTIC」、SYMPHONY X「UNDERWORLD」、中堅どころだとCIVIL WAR「GODS AND GENERALS」、MAGNUS KARLSSON'S FREE FALL「KINGDOM OF ROCK」、POWERWOLF「BLESSED & POSSESSED」、国内に目を向けるとGYZE「THE BLACK BRIDE」、THOUSAND EYES「ENDLESS NIGHTMARE」といったエクストリームメタル界のホープ、CROSS VEIN「ROYAL ETERNITY」、MARDELAS「MARDELAS Ⅰ」などの女性ボーカルバンドも印象的でしたね。

また2015年を語る上で欠かせないのがCIVIL WAR、POWERWOLF、RUSSKAJAの3バンドです。CIVIL WARはNils Patrik Johansson(Vo/ASTRAL DOORS)の最近の動向を調べていて知ったバンドでバックはSABATONの元メンバーといこうこともあってパワフルかつ勇壮な曲調にNilsの暑苦しい歌唱がハマっているし、昨年にその存在を知ったPOWERWOLFは一貫して自身のパワーメタル道を邁進して待望の日本デビューを実現させましたが、それ以上にインパクトがあったのがRUSSKAJA。ロシア民謡やポルカとメタルを絶妙なバランスで融合させた彼等のサウンドは実に個性的で、メロディのフックも抜群なのでこれから過去作品も聴きたいと思っています。また2014年から本格的に聴くようになった中島 卓偉(TAKUI)も現時点での最新作「煉瓦の家」までをフォローできたので、今後は彼の動向をリアルタイムでチェックしていく予定です。楽曲部門は原則的にベストアルバムに選出した作品以外から選ぼうとしましたが、年間ベスト10選の収録曲からも「この曲なくして2015年は語れない」というものをいくつか含んでいます。次点はKAMELOTVeil Of ElysiumTERRA NOVAPromises辺りでしょうか。また楽曲単位で2015年によく聴いていたのは女性シンガーソングライター阿部 真央が2014年に発表したシングル曲にして、現在NHKで放送中のテニスアニメ「ベイビーステップ」の主題歌でもあるBelieve In Yourselfですね。初めて聴いた時は「サビがSTRATOVARIUSEagleheartにソックリ!」という印象しかなかったのですが「ベイビーステップ」自体が面白い内容だし、子供達のお気に入りソングになったこともあって2015年を代表するヘビロテチューンとなりました。

全体的に見れば充実した1年ではありましたが海外のメロディックロック系に関してはCDを買ったのがREVOLUTION SAINTS、TERRA NOVAのみということもあって物足りなかったように思います。この手のバンドも2015年には新譜をリリースしてくれていたものの試聴した結果、購入には至らなかったケースが多かったですね。こうして年間ベストに選出した作品を眺めていると、自分の関心がメロディックメタルや国内のHR/HMバンドに向かっていると感じます。そんな中でREVOLUTION SAINTSの今後には期待を寄せていたのですがフロントマンのDeen Castronovo (Ds)が女性に対する暴行等の容疑で逮捕、ドラマーとして在籍していたJOURNEYから解雇されてしまったのが残念。REVOLUTION SAINTSの活動にも支障が出るでしょうね…。またデビューから3作品連続で年間ベストに選出しているBATTLE BEASTからAnton Kabanen(G)が脱退してしまったのもショックでした。バンドにとっては次が勝負作になると思います。その一方で嬉しいニュースとしては前作「A LIFE TO DIE FOR」(2013)がラストアルバムになるかもしれないとAndre Andersen(Key)が語っていたROYAL HUNTの新作が無事にリリースされたことでしょうか。バンドは2016年4月に予定されている単独来日に先駆けて10年振りとなる2枚組ライブ作品「CARGO」を3月に発売予定らしいので、これからも勢力的に活動してくれそうですね。ROYAL HUNTは思い入れのあるバンドなので、これからも良い作品を届けてくれると嬉しいです。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

イモ男さん

KAMELOT「HAVEN」は僕も聴き始めの頃はイマイチかなと思ってましたがリピートするうちに、どんどん好きになっていったアルバムです。このバンドは聴き込むほどに味がでますよね。FREE SPIRITは全く知りませんでした。情報ありがとうございます。調べてみたところフィンランドのメロハーバンドのようですね、そう聞いただけで期待値がアップします。まずはYouTubeなどで下調べしてみようと思います。

  • 投稿者: よしよ
  • 2016/01/17(日) 20:06:46
  • [編集]

あまり新作は聴かなかったですね

自分の記憶とみなさんのランキングを参考に考えてみましたが、ベスト10を挙げられるほど聴いていませんでした。一番聴いた新譜はKAMELOTの「Haven」、旧譜だとFREE SPIRITの「All the Shades of Darkened Light」です。

KAMELOTは即効性はさほどなかったですが、何度も聴きたくなる作品でよくリピートしました。FREE SPIRITのほうは1stは個人的に「まあまあ」程度でしたが、2ndはガツンときました。2ndは日本盤は出ていないようですが、メロハーファンなら必聴だと思います。機会があればぜひ聴いていただきたいです。

  • 投稿者: イモ男
  • 2016/01/16(土) 22:01:58
  • [編集]

なっつさん

言われてみれば男女、邦洋、若手やベテランが入ってる感じですね。自分では好きなアルバムを挙げていったので気づきませんでした。なっつさんの年間ベストもありがとうございます。なっつさんは僕よりギタリスト目線のチョイスかな?という気がします。
僕も今月の注目盤はDREAM THEATERとAVANTASIAですよ。

  • 投稿者: よしよ
  • 2016/01/11(月) 20:09:27
  • [編集]

B!13さん

B!13さんの年間ベストありがとうございます。相変わらず購入したCDがかなり被ってますね(笑)。
HALESTORMは過去2作品が良かったのですが、今回は前評判がイマイチだったのと懐事情から先延ばしになってしまいました。ALCHEMY CRYSTALはノーマークでしたが試聴してみたところ、かなり良さそうですね。今年のうちに聴いてみたいと思ってます。

  • 投稿者: よしよ
  • 2016/01/11(月) 20:07:42
  • [編集]

よしよさんは、男女、洋邦、若手ベテランと幅広く選出してますね。
今、10枚選んでみましたが、ベテランばかりになってしまいました(苦笑)

STRATOVARIUS「ETERNAL」
MICHAEL SCHENKER'S TEMPLE OF ROCK「SPIRIT ON A MISSION」
MAGNUS KARLSSON'S FREE FALL「KINGDOM OF ROCK」
THE WINERY DOGS「HOT STREAK」
IMPELLITTERI「VENOM」
MICHEAL MONROE「BLACKOUT STATES」
THUNDER「WONDER DAYS」
VINNIE MOORE「AERIAL VISIONS」
SYMPHONY X「UNDERWORLD」
SATAN「ATOM BY ATOM」

SCRAMBLED SOUL CIRCUSやRUSSKAJAはよしよさんならではチョイスですね。
私も来年は、新鮮味のあるバンドを選びたいですね。
といいながら今月は、MEGADETH、AVATASIA、DREAM THEATERのベテランの新譜が気になります。

  • 投稿者: なっつ
  • 2016/01/09(土) 01:43:49
  • [編集]

僕は今年はこんな感じでした
「UNDER THE FORCE OF COURAGE」GALNERYUS
「UNHOLY SAVIOR」BATTLE BEAST
「WE ARE HARLOT」WE ARE HARLOT
「ROYAL ETERNITY」CROSS VEIN
「INTO THE WILD LIFE」HALESTORM
「ETERNAL」STRATOVARIUS
「VENOM」BULLET FOR MY VALENTINE
「MELT」VOLCANO
「ENDLESS NIGHTMARE」THOUSAND EYES
「BYSTANDER EFFECT」SABER TIGER

よしよさんとダブってないアルバムではHALESTORMはメタル度が大きく下がりましたがとても気に入ってます。前作がイマイチだったBFMVが復活してくれたのが嬉しいです。SABER TIGERは取り入れられた日本語詞が効果的で聴きやすくなりました。

選外の中ではGYZE、SERENITY IN MURDER辺りも良かったですが、どちらも「前作の1stのほうが良かったな」と思っちゃったので外しました。チルボドの新作も初期路線に無理矢理回帰したっぽく感じた前作よりも断然カッコ良かったです。惜しくも外しましたが国産メロスピ系の新生ALCHEMY CRYSTALももし良かったらチェックしてみて下さい。

  • 投稿者: B!13
  • 2016/01/08(金) 23:01:40
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する