【CD購入録】Nozomu Wakai's DESTINIA「REQUIEM FOR A SCREAM」(2014)

  • 2015/09/01(火) 00:00:00

【CD購入録】
REQUIEM FOR A SCREAM
Nozomu Wakai's DESTINIA「REQUIEM FOR A SCREAM」(2014)

先頃ANTHEMに復帰した森川 之雄(Vo)率いるPOWERNUDEにも在籍していたという若井 望(G)が結成したNozomu Wakai's DESTINIAの1stアルバムを買いました。POWERNUDEを聴いたことのない僕は全く予備知識がなかったので彼について調べてみるとTAKUI(中島 卓偉)のサポートギタリストを務めたり、メタルクイーン浜田 麻里に楽曲を提供するなどしたこともある人物のようです。自身のソロプロジェクトのデビュー盤となる本作ではRob Rock(Vo/IMPELLITTERI)、小野 正利(Vo/GALNERYUS)、そしてPOWERNUDE繋がりで森川という国内外の実力派メタルシンガー3人を迎えているのが大きな目玉ですね。なおバックボーカルとしてFuki(Vo/LIGHT BRINGER)、演奏陣にはYUHKI(Key/GALNERYUS, ALHAMBRA)、JOE(Ds/ZIGGY、44 MAGNUM)といった面々も参加しています。若井が生み出す楽曲は飛び抜けた1曲こそないものの、正統派メタルの王道をゆくものばがりだしゲストの活躍もあって好印象。一番好きなのはRobが歌う⑧The Triggerでしょうか。現時点ではプロジェクトですが、ここから正式なバンドに発展していくのか注目したいですね。なお8月には本作のバックコーラスに参加していた女性シンガーFuki、榊原 ゆいをリードボーカルに据えたミニアルバム「ANECDOTE OF THE QUEENS」をリリースしています。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

B!13さん

「安心して聴けるアルバム」って感じでしょうか。王道ど真ん中を行くサウンドにもう一捻り欲しい気もしますがHR/HM好きなら聴いて損はないですね。Rob Rockの歌を久し振りに聴きましたが全く衰えてないですね。
新作ミニアルバムも試聴しました。英語詞があまりハマってないような気もしましたがFukiが歌う哀愁ミドルの05.Love to Loveがツボでした。

  • 投稿者: よしよ
  • 2015/09/03(木) 21:56:27
  • [編集]

「高品質」って言葉がピッタリなアルバムだと思いますね。曲調もギターも王道で個性が無いって言われる可能性が無きにしもあらずですが僕は大満足でした。去年の内に買ってたら年間ベスト5には入ってたのは間違いないです。

ロブ曲ではアメリカンな#4、森川曲では個人的ベストチューンのドラマチックな#9、小野曲では#7が好きです。

  • 投稿者: B!13
  • 2015/09/03(木) 03:34:09
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する