SYSTEM OF A DOWN「MEZMERIZE」(2005)

  • 2015/09/25(金) 00:00:00

MEZMERIZE
【No.445】
★★★★★(2005)
年間ベスト2005年第1位

バンド名を冠したデビュー作を1998年にリリースするや100万枚以上のセールスを記録、その後OZZFESTへの出演を果たすなどへヴィロックシーンで注目を集めるロサンゼルス出身の4人組バンドSYSTEM OF A DOWNの4作目。「STEEL THIS ALBUM!」(2002)を3rdアルバムと見なすか、アウトテイク集と見なすか意見が分かれているようですが当ブログでは前者の立場をとっています。メンバー全員がアルメニア系移民ということもあってか社会的、政治的なメッセージが込められた歌詞が多く中心人物のSerj Tankian(Vo、Key)は政治団体を立ち上げるなどしているようです。このバンドに関しては2nd「TOXICITY」(2001)が世間的に評価が高かったので名前だけは知っていましたが、メロディアスなHR/HMを好む僕には合わないというイメージが強く実際に聴くことはありませんでした。旅先(たしかバリ島)でたまたま安く売られているのを見つけ、この金額なら失敗してもいいかなと思ったのが本作を購入したきっかけです。

そんな軽い気持ちで手に取った本作ですが、結果的には2005年に聴いた新譜の中で最も重要なアルバムとなりました。陰鬱なイントロ①Soldier Side‐Introに導かれて始まる②B.Y.O.Bの激しく刻むリフをかき消すような「Why do they always send the poor!(どうして戦場に送られるのはいつも貧しい者たちなんだ!)」の絶叫が炸裂した瞬間からSYSTEM OF A DOWNワールドが全開。ゆったりしたパートから突如爆走するこの曲はアルバム中最もメタリックなナンバーで、一筋縄ではいかない曲構成と先の読めない展開に引き込まれます。それ以降も柔/剛、シリアス/コミカルといった相反する要素が絡み合う唯一無二の楽曲群は中毒性が高く、一度ハマると抜け出せません。中でも「エビバデエビバデ…」と早口でまくしたてる⑦Violent Pornographyが異彩を放っていますね。奇想天外で曲作りのセオリーを無視したかのような独創性を持ちながら、魅力的な楽曲として成立してしまうことができるのがSYSTEM OF A DOWNの凄いところです。大半の曲を手掛けるDaron Malakian(Vo、G)の頭の中がどうなっているんでしょうね…。また曲順についても、これしか考えられないほどハマっていて作品としての完成度も申し分ありません。11曲で35分弱という収録時間の短さもあって気がつけば何度もリピートしています。

ハチャメチャなのに整合性があり、狂気に満ちていていながらもキャッチーな本作を一言で表現するとすれば「常人ではたどり着けない変態ヘヴィロック」という感じでしょうか。情感のこもった声で歌い上げたかと思えば素っ頓狂なシャウトを決めるなど変幻自在のパフォーマンスを見せるSerj、そこにやや調子外れながらも味のあるDaronの歌が絡むボーカルパートもSYSTEM OF A DOWNの大きな特徴ですね。ちなみにこのアルバムは2部作「MEZMERIZE/HYPNOTIZE」の1枚目で、バンドは本作リリースの約半年後に続編の「HYPNOTIZE」を発表しています。本作を聴いてすっかりこのバンドに魅了された僕は次作のみならず、過去作品も購入。「HYPNOTIZE」は本作同様、大のお気に入り盤となった一方1st〜3rdはあまり好きになれませんでしたが…。

【音源紹介】
B.Y.O.B

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

Mark.N さん

SYSTEM OF A DOWNはかなり特異なバンドですよね。メチャクチャやってるようでいて整合感がある点が凄いです。Mark.N さんも2nd「TOXICITY」が一番好きなんですね。今回の記事を書くにあたって過去作品も聴き返しましたが僕的には「MEZMERIZE/HYPNOTIZE」が一番でした(というか他の作品はハマれませんでした/苦笑)。そろそろ次のアルバムにも期待したいところですね。

  • 投稿者: よしよ
  • 2015/09/28(月) 07:13:27
  • [編集]

高校時代にリアルタイムでハマったのを思い出しました。SOADは凄いバンドですよね。かな~り冒険的な曲展開なのに無理やり感がないのが不思議です。

このアルバムからメロディもサウンドもメタリックになって、メタラーにも聴き易くなりましたね。個人的には、中東風メロが沢山登場する2nd「TOXICITY」が一番好きですが、「MEZMERIZE」のポップな感じも好きです。

久々に聴き返してみようと思います。

  • 投稿者: Mark.N
  • 2015/09/26(土) 20:25:26
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する