【CD購入録】SERENITY IN MURDER「THE HIGHEST OF DYSTOPIA」(2015)

  • 2015/06/19(金) 00:00:00

【CD購入録】
THE HIGHEST OF DYSTOPIA
SERENITY IN MURDER「THE HIGHEST OF DYSTOPIA」(2015)

ツインギター、鍵盤奏者を含む6人編成の日本産メロデスバンドSERENITY IN MURDERの2作目を買いました。デビュー作「THE FIRST FRISSON OF THE WORLD」(2011)はツボを押さえたシンフォデスサウンドでカッコいい良盤でしたが、これという決め手に欠ける印象もありました。今回は前作にあった物足りなさを払拭するかのように各曲のクオリティがワンランクアップしていて④Hurt Of Virtue、⑥Nocturnal Damned、⑧Await Me Your Oathなどアルバムのハイライトと呼べる曲があるし、やや画一的だったシンフォアレンジも幅を広げていますね。それでいて良い意味で女性らしさを感じさせないEmi(Vo)のグロウル、アグレッションとメロディアスな側面を併せ持ったSERENITY IN MURDERらしい世界観は健在。バンドの順調な成長振りを見せてくれる1枚となっています。ただし曲のフェイドアウトが乱暴に感じられるのはマイナス。中心人物のFreddy(G)によると今回は「無駄のない構成を目指す」ことをテーマとしていたそうですが、④などはエンディングをもう少し丁寧にして欲しかったですね…。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

イモ男さん

このバンドも好きなのですがGYZEと比べると物足りなかったりします(相手が悪いせいもありますが)。Freddy(G)は無駄のない構成を目指したと語ってますが、必要な部分も削ぎ落としてしまった感がありますね(苦笑)。

  • 投稿者: よしよ
  • 2015/10/27(火) 23:19:53
  • [編集]

こちらもいいですね

Gyzeに続いてこちらも買いました。1st同様良いデキだと思いますが、フェイドアウトについては僕も同感ですね。特にHurt Of Virtueは一番気に入った曲なので、あの終わり方は残念でした。最初聴いたときは「マジか!」と思いました。

  • 投稿者: イモ男
  • 2015/10/26(月) 22:23:42
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する