【CD購入録】PRIMAL FEAR「DELIVERING THE BLACK」(2014)

  • 2015/02/23(月) 00:00:00

【CD購入録】
DELIVERING THE BLACK
PRIMAL FEAR「DELIVERING THE BLACK」(2014)

欧州メタルシーンを代表する正統派メタルバンドPRIMAL FEARの10作目を買いました。「カッコいいヘヴィメタル作品」の一言で済ましてしまいたくなるほど見事なメタルアルバムですね。結成当初はMat Sinner(B/SINNER)が元GAMMA RAYのハイトーンシンガーRalf Scheepersと組んだという点に注目が集まっていましたが今ではAlex Beyrodt(G/SILENT FORCE etc)、Magnus Karlsson(G/FREE FALL、ex-LAST TRIBE etc)というバンドのメインソングライターを務められるほどの逸材が2人も加入し、ちょっとしたスーパーバンドとなっています(ドラマーのRandy Blackも実にパワフル)。②Rebel Faction、⑧Never Pray For Justice、⑪Inseminoid辺りは即効性の高いメタルチューンだし、このバンドはミドルテンポの曲も間延びすることなくカッコいいのが強みですね。9分に及ぶドラマティック長編⑦One Night In December、バラード⑨Born With A Broken Heartもいいアクセントになっています。メロディック・パワーメタルを好んで聴く僕としてはキャッチーなメロディがもう少し欲しい気もしますが、ここまで質の高いヘヴィメタルを並べられるとぐうの音も出ませんね。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

B!13さん

僕にとってはアキレスの方が知名度が高いので現体制になってスーパーバンド度合いがアップしたように感じます(笑) 。アキレスはDREAM THEATERのオーディションを受けるほどのテクニカルドラマーなのでPRIMAL FEARにどれほどマッチするのか疑問ですが…。過去作品の情報ありがとうございます。たしかに6th「SEVEN SEALS」ばバンド随一のメロディアス路線という評判よく聞きますし、9th「UNBREAKABLE」は本作と同じスーパーバンド体制で制作されたアルバムなので、次に聴くならこの2枚のどちらかと思ってます。

  • 投稿者: よしよ
  • 2015/02/25(水) 23:10:58
  • [編集]

今作の完成後にドラマーが交代しちゃいましたが後任も元ANGRAのメンバーなのでやっぱりちょっとしたスーパーバンドですね(笑)

今作は過去作で言えば「DEVIL'S GROUND」系のゴリゴリ路線の作品ですね。ここ数作はメロディ路線だったのでこの路線は嬉しかったです。

ラルフはシャウトが魅力的なシンガーですが、6th「SEVEN SEALS」と前作の9th「UNBREAKABLE」はメロディアスな曲が揃ったアルバムですよ。キャッチーさでいってもこの2枚がトップかなというのが僕の個人的な感想です。もし良かったらどうぞ。

そういえば僕も何だかんだで買ってなかった8th「16.6 Before The Devil Knows You're Dead」と「DEVIL'S GROUND」以前の作品を中古で気長に探して集めようと思います(笑)

  • 投稿者: B!13
  • 2015/02/24(火) 20:32:37
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する