【CD購入録】ANTHEM「ABSOLUTE WORLD」(2014)

  • 2014/12/15(月) 00:00:00

【CD購入録】
ABSOLUTE WORLD
ANTHEM「ABSOLUTE WORLD」(2014)

国産メタルシーンの大ベテランANTHEMの15作目を買いました。前作「BURNING OATH」(2012)リリース後はリーダーの柴田 直人(B)が癌を手術、体調不良が続いていた本間 大嗣(Ds)の後任に田丸 勇(Ds)が正式加入、そして2001年の再結成から長きに渡ってフロントマンを務めてきた坂本 英三(Vo)がバンドを離れ森川 之雄(Vo)が再加入するなど環境が激変する中で完成した1枚です。メンバーチェンジ等が作風にどんな影響を与えるのか注目していましたが、今回もANTHEM流ヘヴィメタルにブレはなくリーダートラック①Shine Onから④Destroy The Boredomまで怒涛の勢いで聴かせる序盤は圧巻の一言。現在のお気に入りは初めて聴いた気がしないクサメロと哀感が耳に残る⑥Don't Let It Dieですね。今回からバンドに復帰した森川の歌を聴くのは梶山 章(G)と組んだGOLDBRICKの2nd「GOLDBRICKⅡ」(2004)以来約10年振りですが、相変わらず見事な歌唱を披露してくれています。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

イモ男さん

「IMMORTAL」でANTHEMを知った僕にとっても坂本さんこそバンドの声だったので、シンガー交代劇には驚きましたが違和感はなかったですね。それだけANTHEMのサウンドが確固たるものになっているということでしょう。音楽生の振り幅が狭いという見方もできるかもしれませんが自分達のメタル道を邁進するANTHEMのそういうところが好きです。

  • 投稿者: よしよ
  • 2014/12/27(土) 06:07:30
  • [編集]

良かったです

ご無沙汰してます。
SEVEN HILLSからANTHEMを聴き始めた身としては、今回のヴォーカル交代はかなり衝撃的でしたね。しかも前作BURNING OATHは個人的に最高傑作だったので、本作を聴く前はかなり不安でした。森川氏のヴォーカルは聴いたことがありませんでしたし。でもいざ聴いてみるとまったく違和感なかったです。楽曲的には前作のほうが好きな曲が多いですが、SHINE ONやEDGE OF TIMEはかなり気に入ってます。

  • 投稿者: イモ男
  • 2014/12/25(木) 22:49:43
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する