【CD購入録】陰陽座「風神界逅」(2014)

  • 2014/09/28(日) 00:00:00

【CD購入録】
風神界逅
陰陽座「風神界逅」(2014)

初のコンセプトアルバムであり、自らの集大成とバンドも自負する「鬼子母神」(2012)を発表して、その活動にひとつの区切りをつけた陰陽座の11作目を買いました。本作は12th「雷神創世」と2枚同時リリースという意欲作で僕は当然両方とも買いましたが、それぞれの作品を1回ずつ聴いた後はこの「風神界逅」をリピートしています。序曲①「風神」がRPGか映画音楽かと思うような曲調であること、先行で公開されていた⑩「雲は龍に舞い、風は鳳に歌う」がスケールの大きな楽曲ということもあって「風神界逅」が「爽」、「雷神創世」は「重」というイメージがありますね。とはいえ本作にもメタリックチューンは収録されているので、陰陽座の持ち味はしっかりとキープされています。陰陽座としては珍しく本作にはリーダー瞬火(B、Vo)によるライナーノーツがついていて、その中で今回の2枚同時リリースは9th「金剛九尾」(2009)制作時に「鬼子母神」の構想と並行して固まっていたことが明かされています。陰陽座(というか瞬火)の創作意欲にはつくづく驚かされますね。さて、これから「雷神創世」をリピートしようと思います。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

B!13さん

風神がテーマと聞いて疾走感たっぷりに駆け抜けるのかと思いきや、爽やかな一迅の風が「雷神〜」に比べてパンチに欠ける気もしますが不思議な魅力を持った1枚だとも感じました。リピートするうちにハマるタイプの作品なのかもしれません。

  • 投稿者: よしよ
  • 2014/10/06(月) 21:29:30
  • [編集]

曲名どおり荒々しい#6、ファンキーな#7、変拍子が印象的なミドル#8辺りの中盤の曲が好きです。#10はもっとガーンと盛り上がりそうで爆発的には盛り上がらない…でもこの焦らされてる感じも好き(笑)という曲調が好きです。

  • 投稿者: B!13
  • 2014/10/06(月) 19:29:48
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する