【CD購入録】AVIARY「AVIARY」(1979)

  • 2014/12/24(水) 00:00:00

【CD購入録】
AVIARY.jpg
AVIARY「AVIARY」(1979)

プログレハード界の隠れた名盤との呼び声も高いAVIARYの1stアルバムにして唯一のオリジナル作品(2013年再発のリマスター盤)を買いました。メインソングライターでもあるBrad Love(Vo)による透明感のあるハイトーンボーカルが魅惑のメロディを歌い上げ、バックを重厚なコーラスとドラマティックなサウンドが彩る楽曲群が実に気持ちいいですね。AVIARYの音楽性についてはQUEENがよく引き合いに出されているようですが、僕が最初に連想したのはこのバンドと同じく1979年にデビューアルバムを発表したNEW ENGLANDでした。本作最大の聴きどころは何といっても哀愁に満ち溢れたバラード①Soaringでしょう。この曲を初めて耳にしたのは現代プログレハードの女王LANA LANEのカバー集「COVERS COLLECTION」(2003)のバージョンでしたが、Bradの儚い歌声の方が楽曲の魅力を引き出していると思います。それ以外のナンバーも①の影に隠れがちではあるものの佳曲揃いで全9曲、37分があっという間に過ぎてしまいます。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する