【CD購入録】POWERWOLF「BIBLE OF THE BEAST」(2009)

  • 2015/06/04(木) 00:00:00

【CD購入録】
BIBLE OF THE BEAST
POWERWOLF「BIBLE OF THE BEAST」(2009)

吸血鬼や狼男をテーマとした独特の世界観の中で小細工なしの正統派パワーメタルを展開するPOWERWOLFの3作目を買いました。初めて聴いた時には「過去作品に比べてメロディよりもパワー/勢い重視かな」と感じましたが、数回リピートしたら自然とサビを口ずさんでいたという安心印の1枚です。デビュー当時から一貫した音楽性でありながら、こうも優れたメロディがポンポンと出てくる点には感心せずにいられません。それに加えて今回は各曲のドラマ性がアップしていて、バンドとして更に成熟した印象もありますね。フロントマンにしてバンドのコンセプト、歌詞面の中核を担うAttila Dorn(Vo)は表現の幅を広げているだけでなく、歌詞の語尾を「ンナッ!」とか「…ツァ!」と伸ばす独特の歌い回しもいい意味でやり過ぎ感があってクセになります。楽曲単位でのお気に入りは④Panic In The Pentagramでしょうか。7月22日には最新作「BLESSED & POSSESSED」と5th「PREACHERS OF THE NIGHT」の国内盤がAVALONからリリースされるようなので楽しみです。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する