FC2ブログ

LAST TRIBE「THE UNCROWNED」(2003)

  • 2013/05/20(月) 00:00:00

L TRIBE UNCROWNED
【No.376】
★★★★(2003)
年間ベスト2003年第9位

2001年のデビュー以降、1年に1枚のペースで高品質なアルバムを届け続けるLAST TRIBEの3作目。ソングライティングやギタープレイだけではなくキーボード、プロデュース、ボーナストラックではボーカルまでこなす中心人物Magnus Karlsson(G)のマルチな才能はここに来て一段と輝きを増していますね。前作「WITCH DANCE」(2002)ではプログレテイストもある正統派、躁なメロディを持ったジャーマンメタル調からポップな歌ものまでバラエティに富んだ楽曲が並んでいましたが、今回は上に挙げたタイプの中でも「プログレテイストもある正統派メタル」に焦点を絞ってきたように思います。これまでの作品には少なからず収録されていた疾走系ナンバーがないこと、楽曲がやや画一的になったこともあって地味になった感は否めませんがリピートするうちに味わいが増してくる辺りは流石ですね。

本作は何と言ってもアルバム冒頭が実に強力。重厚かつヘヴィなリフワークから流麗なサビへと展開していく①Healer、メジャーキーを用いた明るい曲調と終盤のアレンジが秀逸な②The Chosen Oneという名曲2連発で幕を開けます。そして、パイプオルガンで荘厳に始まるイントロからエンディングまで一分の隙もないドラマティックメタルの極致④The Uncrownedも本作のハイライトですね。そんなタイトルトラック以降は若干テンションが下がるもののMagnusらしいギターが炸裂する⑤Otherworld、配置も絶妙な1分半の叙情インスト⑥April Skyや本編ラストの⑩Call Of The Tribeなどは確かな聴きどころとなっています。またMagnusが歌う⑪Blessed By The Darkも楽曲、歌唱の両面でボートラだとは信じがたいほどのクオリティを誇っている点にも驚かされました。

このバンドの要がMagnusであることは間違いないのですが、デビュー当時からMagnusの相棒を務めるRickard Bengtsson(Vo/ex-ARMAGEDDON)、屈強のリズム隊としてバンドの屋台骨をしっかり支えるDick Lowgren(B/TIME REQUIEM、ex-ARMAGEDDON etc)、Jaime Salazar(Ds/BAD HABIT、ex-THE FLOWER KINGS etc) といった他のメンバーもLAST TRIBEに欠かせない存在となっている点も見逃せません。特にRickardは1st「THE RITUAL」(2001)やARMAGEDDONの頃と比べて大きく成長しましたね(最大の見せ場は⑨Full Moonのラストでしょうか)。派手さこそないもののデビューから3枚続けて質の高いアルバムを作り上げ、メンバーも定着してきたLAST TRIBEに大きな期待を寄せていたのですが現時点では本作を最後にバンドは自然消滅しています。その才能を高く評価されてMagnusが多くのプロジェクトに引っ張りだこになったことが大きな要因だと思うのですがALLEN/LANDE、STARBREAKER、THE CODEXなど彼が携わったプロジェクトは一定以上の質は担保されているけれどLAST TRIBEほどの感動は得られない作品が大半だというのがファンとしてはもどかしいですね。2013年現在MagnusはMat Sinner(B、Vo/SINNER)、Ralf Scheepers(Vo/ex-GAMMA RAY)を擁するPRIMAL FEARのパーマネントメンバーとなっているし、Rickardはプロデューサーやエンジニアとして活躍、DickはエクストリームメタルバンドMESHUGGAHに10年近く在籍、Jaimeは相変わらず複数のバンドやプロジェクトを掛け持ちするなど多忙なようですが、いつかLAST TRIBEを復活させてもらいたいですね。

【音源紹介】
・The Uncrowned

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

アルちんさん

聴き始めの頃はパッとしないと感じたこともありましたが、聴き込むうちにどんどん好きになった1枚です。1、2、4曲目は一聴した時からツボにはまりました。LAST TRIBEについては正式なアナウンスもないまま、いつの間にか解散してた…というのが悲しいですね。いつか4作目を出してくれるだろうと信じていた僕としても結構ショックでした。MagnusのソロFREE FALLが良い出来だったので、LAST TRIBEが再評価されて復活…なんてことになれば嬉しいです。あ、でもソングライターとして評価されて色んなプロジェクトに引っ張りだこというのはカンベンしてほしいです。

  • 投稿者: よしよ
  • 2013/06/11(火) 22:49:04
  • [編集]

熱いな~

 どうも3rdは地味な印象があったのですが、改めて聴くとやはり抜けが無い作りというか、完成度高いですね。

 ①Healerイイですね。こんなにOPが強力なアルバムだったでしょうかw
力強いRickard Bengtssonと終盤の引きまくるギターの掛け合いがタマラン。
イントロからサビからギターソロまで心地よいフュージョンのような爽やかさを持つ②The Chosen One、コーラスワークが好みの③Sacrificeもサビメロが良いですねぇ。この荘厳なイントロからして堪らないタイトル曲の④The Uncrownedも典型的なMagnusナンバーですね。⑤Otherworldも予測が出来ない展開で聞き終わるとやはり良いwwwと思う曲です。
 4月とは思えぬ哀愁を漂わせる泣きのインスト⑥April Skyはヴォーカル曲で作って欲しかったなぁ、と思ったり。
 これまたヘヴィな楽曲かと思いきや、サビは思いっきりキャッチーな⑦Sound Of Rain、お得過ぎるボーナス曲⑪Blessed By The Darkは本編と楽曲レベル変わりませんよ。

 この3枚で終わってしまうには惜しいバンドとは言え、Magnusがいる限りMagnus節は不滅!!復活も望みますが引き続きMagnusさんには我々を楽しませて欲しいですねぇ。

  • 投稿者: アルちん
  • 2013/06/09(日) 22:39:56
  • [編集]

Danさん

こんばんは。LAST TRIBEのアルバムはどれも好きですが、総合力では本作が一番かもしれませんね。FREE FALLは今聴いています。ここ最近のMagnus関連作品は今ひとつでしたが今回はかなり良い感じだと思います。

  • 投稿者: よしよ
  • 2013/05/22(水) 23:51:35
  • [編集]

このアルバム大好きです!今でもたまに聴いたりします。
Magnus Karlsson's Freefallが今日発売でまだ聴いてないので楽しみです!!

  • 投稿者: Dan
  • 2013/05/22(水) 23:34:40
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する