LAST TRIBE「WITCH DANCE」(2002)

  • 2013/05/17(金) 00:00:00

L TRIBE W DANCE
【No.375】
★★★★(2002)
年間ベスト2002年第6位

Pete Sandberg(Vo)がリーダーだと思っていたらそのPeteが脱退、後任にTALISMANでドラマーを務めていたことがあり後にTHE POODLESを結成することになるJakob Samuel(Vo)を迎えたことで、実はJonas Reingold(B)のバンドだということが明らかになったMIDNIGHT SUN。そのバンドの2代目ギタリストとしてシーンに登場したMagnus Karlsson率いるLAST TRIBEの2ndです。いちプレイヤーに徹していたMIDNIGHT SUNに対して、自分の理想とする音楽を追求するために結成したLAST TRIBEでは弾きまくりのギターや卓越したソングライティング能力で僕を魅了してくれていたので、期待が高まっていましたが本作はそんな期待にきっちり応えてくれる仕上がりとなっていますね。リズム隊にセッションミュージシャンを起用していたこともありプロジェクトっぽさが感じられたデビュー作「THE RITUAL」(2001) からメンバーチェンジがあり、技巧派ベーシストDick Lowgren(B/TIME REQUIEM、ex-ARMAGEDDON etc)とMIDNIGHT SUNでも活動を共にしていた北欧の名手Jaime Salazar(Ds/BAD HABIT ex-THE FLOWER KINGS etc)が加入していて大幅にレベルアップ。Magnus自身も「今のLAST TRIBEは正式なバンド」だと表明しています。

全体的には前作と同じく当時流行っていたメロパワとは一線を画したメロディックメタルで、楽曲が複雑な展開を見せる場面がありつつも歌メロは更にキャッチーになっていて更に聴きやすさが増していますね。序曲①The Gatheringに導かれて劇的なイントロから始まるタイトルトラック②Witch Dance、ミドルテンポの王道的ナンバー③Messengerと繋がる流れは鉄板です。それ以降も絶品のボーカルメロディに「キュイ~ン♪」とうなるMagnusのギターが絡む④Bring Out The Brave、爽やかなメロディがドラマティックに駆け抜けていく⑥Behind Your Eyes、ジャーマンメタル調の明るいメロディも飛び出す⑧Man Of Peace(Magnusの高速フレーズにDickがユニゾンするパートがカッコいい)といったメタリックチューン、ポップとすら言えそうな⑪DreamerBilly JoelHonestyっぽい?)など、多彩かつ高品質なナンバーが目白押し。前作に収録されていた超名曲Black Widowほどのインパクトこそないものの、アルバム全体の出来としては本作の方が上かもしれません。

それにしてもMagnusのギターは聴いていて気持ちがいいですね。良い意味でギタリストのエゴが感じられたデビュー作に比べて今回は楽曲のためのプレイに重きを置きつつ、見せ場もきっちり作ってくれています。それだけでなくMagnusは日本盤ボーナストラック⑫Tell Me Moreではリードボーカルも披露していてアコースティックバラード風の曲調と彼の素直な歌声がマッチしているし、客観的に見ても十分上手いと思います。本作と同時期にリリースされたMIDNIGHT SUNの4作目にしてラストアルバムとなった「METAL MACHINE」(2001)が僕好みの作風ではなかったこともあって、本作を聴きながらMagnusにはLAST TRIBEに専念してもらいたいと思ったことを今も覚えていますね。

【音源紹介】
・Dreamer

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

アルちんさん

こんばんは。この2ndはアルバムの総合力で勝負する作品という気がしています。お気に入り曲を挙げ出すとキリがないのでひとつだけ選ぶとすればDreamerですかね。後のMagnus関連作品と比べて最もバラエティ豊かなアルバムだと思っています。
Tell Me Moreで初めてMagnusの歌を聴いた時にも全く違和感がありませんでした。今の方が歌唱力は上だと思いますが、この時点で既に上手いですよね、ホント彼の豊かすぎる才能には脱帽です

  • 投稿者: よしよ
  • 2013/06/11(火) 22:47:26
  • [編集]

2nd最高!

 こんばんは、よしよさん。
LAST TRIBEはこの2ndが一番好きなんですよねぇ。

 前作のBlack Widowのようなぶっちぎり突出した曲はありませんが、総じてハイレベルな楽曲が揃っていると思います。

 劇イントロの①The Gatheringからタイトルから想像出来ないキャッチーな②Witch Dance、アコギからしてバラードかと思いつつアップテンポな④Bring Out The Brave、よしよさんの言うように「キュイ~~ン」ってギターが良いんですw
 テクニカルな⑤Wash Your Sins Awayは、もうひとつ盛り上がり欲しいですけど、これも良いです。
 テクニカルながらも分かりやすい⑥Behind Your Eyes、アルちん的には2ndの第一ハイライト⑦Wake Up The Worldはサビメロがガッツポーズ物でバックのピアノも良い味出してますし、ラスト近辺のMagnusさんのギターソロもグ~!
間髪入れずに始まるジャーマンな疾走ナンバー⑧Man Of Peace、そしてオルゴールをイメージさせるイントロとアウトロが儚げな第二のハイライト⑪Dreamerはサビが秀逸過ぎる。
 2nd唯一のバラード⑫Tell Me Moreはよしよさんのレビュー見るまでVoがMagnusさんとは気づかず(汗)
まぁ楽曲的にはあくまでボーナスレベルですね。

 3rdは当時やや地味に感じてしまったのですが、このまま引き続き3rd聴いてみます。

 

  • 投稿者: アルちん
  • 2013/06/09(日) 22:04:16
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する