【CD購入録】中島 卓偉「BEAT&LOOSE」(2013)

  • 2015/12/16(水) 00:00:00

【CD購入録】
BEATLOOSE.jpg
中島 卓偉「BEAT&LOOSE」(2013)

1999年にシングル「トライアングル」でデビューした中島 卓偉の15周年記念アルバムを買いました。本作のレコーディングに際して「カッコいいROCKとは何か?」を自問自答した結果、シンプルなバンドサウンドに行き着いたらしくギター、ベースは卓偉自身がプレイ、ドラムは一発録り、キーボードの類いは一切使用していないセルフプロデュース作品となっています。デビューアルバム「NUCLEAR SONIC PUNK」(2000)のオープニング曲UP TO DATEの2013年用にアップデートしたかのような①「ゲッザファッカゥッ!!!!」でアルバムの幕開けを力強く宣言して以降、TAKUI時代を彷彿とさせるロックチューン、泣けるバラード、「ULTRA SLACKER」(2009)辺りから顕著になった風変わりなタイトルと独特な歌詞世界が展開されるナンバーが並ぶ本作は卓偉がこれまでに表現してきたサウンドをギュッと凝縮したかのようなアルバムです。中でも印象的なのが現在の邦楽シーンに向けて曲名そのままの痛烈なメッセージを込めた⑥「口パク禁止令 」、下積み時代の実体験を情感たっぷりに歌い上げる⑭「高円寺」ですね。本作を「リアルファーストアルバム」と呼ぶ卓偉の意気込みが伝わってくる1枚となっています。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する