LAST AUTUMN'S DREAM「HUNTING SHADOWS」(2007)

  • 2009/12/10(木) 00:00:00

HUNTING SHADOWS
【No.206】
★★★(2007)

ベストアルバム発表、待望の初来日公演など2007年にバンドとしての活動が一気に活発化してきたLAST AUTUMN'S DREAMの5thアルバム。これまでの作品で築き上げてきたLAST AUTUMN'S DREAMブランドとも言える高品質で哀愁たっぷりのメロディアス・ハードロックを軸に、本作はMikael Erlandsson(Vo)のソロ作に収録されてそうな楽曲あり、BON JOVIJOURNEY風のアメリカンなナンバーあり、80年代ハードロックの香りを感じさせるものありと楽曲の幅を広げてきたように感じます。

全体的に見ると哀愁のメロハー色はこれまでと比べて控えめに感じられるものの、Mikaelのソロ作に通じる哀愁ソング②Rainbow Sky、⑤Lost In Moscowや日本に向けて書かれた⑪Overnight Sensationはかなり強力。そんな哀メロナンバーの中でもMikaelソロ時代の名曲It’s Alrightに通じるクサいメロディに乗って泣きまくるAndy Malecek(G/ex-FAIR WARNING)のギターが胸を締め付けてくれる③My Alibiは、LAST AUTUMN'S DREAMの魅力を凝縮させたかのようなキラーチューンですね。そして今や、このバンドの中でMikaelに次ぐ重要ソングライターとなった感のあるJamie Borger(Ds/TALISMAN etc)も3曲を提供していて、JOURNEY風バラードの④I’m Not Supposed To Love You Anymoreと爽やかロックチューン⑨Save Our Loveは結構リピートしています。

ライブを経験したことが影響してか、これまでよりもシンプルでオーソドックスなハードロックに近づいた結果、タフなリズム隊が強調されているように思えるのも嬉しいポイント。アルバムを通してダレることなく、すんなり聴き通せるアルバムを連発してくれる辺りはベテランミュージシャン集団のなせる業といえそうですね。あとはMikaelとJamieばかりが曲を書くのではなくて、AndyやMarcel Jacob(B/TALISMAN etc)による曲も聴いてみたいなと思っていたのですが、Marcelに関してはその願いは叶わなくなってしまいました…

【音源紹介】
・My Alibi

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

かさとりっ子さん

こんにちは。CDは増えてくると収納に困りますよね。僕は一応アルファベット順に並べて大体の場所がわかるようにしていますが、CDは常に増え続けているので収納スペースに頭を悩ませています…。④、⑨を手がけたJamieはLADに欠かせないライターになりましたよね。②はソロ時代のMikaelを彷彿させてくれる1曲なので大好きです。
待望の新作もいよいよ来週ですね!

  • 投稿者: よしよ
  • 2009/12/12(土) 15:20:28
  • [編集]

よしよさん

やっとCDを探しました。この頃なかなかCDを整理する時間がなくてどこに行ったのかわからない時があります(汗)
僕もよしよさんと同じで④⑨リピートしてますよ。
あとは②も良く聴きます。ライブの効果もあってかバンドのまとまりがさらに感じられる作品ですね。ミカエルのボーカルスタイルも熱さを感じられるように成長しています。
新作の発売もあと少しですね。あと少しアルバムのレビュー頑張って下さいね。

  • 投稿者: かさとりっ子
  • 2009/12/10(木) 22:06:00
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する