【CD購入録】TAKUI「VIVAROCK」(2004)

  • 2014/06/28(土) 00:00:00

【CD購入録】
VIVAROCK.jpg
TAKUI「VIVAROCK」(2004)

中島 卓偉TAKUI名義で発表したラストアルバム(通算5作目)を買いました。2nd「CHUNKY GOD POP」(2002)~4th「POWER TO THE MUSIC」(2004)は7曲収録のミニアルバム仕様でしたが、今回は1st「NUCLEAR SONIC PUNK」(2000)以来の12曲入りフルアルバムです。「ありのままの自分を表現したい」という理由で2006年3月1日に発売したシングル「メッセージ」からアーティスト名を本名の中島 卓偉に変更して活動することになるのですが、本作の時点で音楽性の拡散化はある程度感じられますね。それは曲調や歌詞のスケールの大きさの面で従来のTAKUIサウンドとは距離のある①「嘆くも蒼い地球で」からして顕著に表れています。正直①の路線は予想外で面食らいましたが、続く②ROCK THE FUTURE以降は前作の延長線上にあるTAKUI流ロックを展開。今回のアルバムで新味となっているのは昭和的な懐かしさもある歌謡曲風⑪「言葉に出来ない」、その一方で「これぞTAKUI!」なのは聴いていて単純に気持ちいいアップテンポ⑧「蜃気楼」ですね。また⑫「福岡」はTAKUIが故郷への想いを歌い上げた1曲で、これまでにアルバムを締めくくってきた名バラードmother sky、NEVER FADE AWAYに匹敵するナンバーだと思います。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する