HELLOWEEN「STRAIGHT OUT OF HELL」(2013)

  • 2013/10/31(木) 00:00:00

STRAIGHT OUT OF HELL
【No.389】
★★★★(2013)
年間ベスト2013年第2位

アルバムによって若干の出来・不出来はあるものの常にメロディックパワーメタルの第一線で活躍し続けるHELLOWEENの14thアルバム。メンバーチェンジが頻繁に起こるバンドではありますが11th「KEEPER OF THE SEVEN KEYS -LEGACY」(2005)で現ラインナップが固まって以降、その安定感は盤石のものとなったように思いますね。オープニングを飾る①Nabataeaが7分に及ぶ曲の中でプログレッシブな展開とAndi Deris(Vo)の歌唱が緊迫感を放つメタリックチューンなので、 攻撃性重視の姿勢に賛否両論あった(僕は好きですが) 前作「7 SINNERS」(2010)のテイストを今回も継承しているのかと思いきや②World Of War以降では帯タタキにもある通り「メロディアスでハッピーでポジティブ」なHELLOWEEN流メタルが次から次へと飛び出してきます。

キーパーサウンドに魅了されてメタルに入門した身としては上記の②や④Far From The Stars、⑤Burning Sunのような疾走曲が並ぶアルバム前半を聴いた時点で本作が名盤だと確信しました。Andiが在籍していたPINK CREAM 69時代のマテリアルをAndiとSascha Gerstner(G)で仕上げた③Live Now!(シンプルなサビが耳に残ります)、いかにもAndiらしい哀メロが堪能できる⑥Waiting For The Thunderを疾走チューンズの間に配する辺りもお見事だし、QUEENWe Will Rock Youを意識したという2分弱の⑧Wanna Be Godも作品の前半と後半を繋ぐ絶妙な役割を果たすなどアルバム構成もよく練られています。そしてアルバム後半は最近ソングライターとしての成長著しいMarkus Grosskopf(B)によるタイトル曲⑨Straight Out Of Hellからしてエンジン全開。「これぞヴァイキーの真骨頂!」な⑪Years、切迫感のあるパートからSTRATOVARIUSBlack Diamondっぽいサビメロへ展開していく⑫Make Fire Catch The Fly、Saschaお得意のドラマティックチューン⑬Church Breaks Downと繋がる怒濤の流れで本編を締めるなど隙がありません。またボーナストラックの充実振りも流石で国内盤デラックス・エディション限定の⑭No Eternityはおまけにしておくには勿体ない佳曲だし、シングル曲⑤のバージョン違い⑮Burning Sun(Hammond Version)もなかなかの仕上がりです。

ベテランならではの安定感を持ったアルバムであると同時にベテランらしからぬフレッシュさをも併せ持った1枚。HELLOWEENは長い歴史においてシーンを象徴する名曲を生み出してきたバンドなので、本作の収録曲が過去のマスターピースを越えたとは言えないもののアルバム全体の完成度としては圧倒的なオリティを誇っています。このバンドにはかつてKai Hansen(G/GAMMA RAY、UNISONIC)、Michael Kiske(Vo/UNISONIC)といったメロディックメタル界のレジェンド達が在籍していましたが、伝統と革新性が絶妙なバランスで融合した高品質メタルを量産できる現体制もバンドの黄金期と言えると思います。

【音源紹介】
・Years

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

B!13さん

こんばんは。⑥のイントロは言われてみれば確かにEdguyのKing Of Foolsしてますね(苦笑)。僕はHELLOWEENのライブは未体験なので何ともいえませんが、Andi加入後のHELLOWEENの方がKiske時代よりも長期に渡っているのでKiske時代の曲がないライブもありだと思ってます。Andiには自分の声に合ってない曲よりはAndi期の名曲をたくさん歌ってほしいですね。早くも年間ベストを考える時期に入ってきましたね。本作は現時点で2013年のトップ5、いやトップ3に入るかもしれないです。

  • 投稿者: よしよ
  • 2013/11/03(日) 20:53:24
  • [編集]

カッコいいアルバムですね。マーカス作の#4、#9と同郷のEdguyの「King Of Fools」とイントロがクリソツな#6辺りが好きです。
年間ベスト(もうそんな言葉がよぎる季節ですね…)でとっぷ5入りするのは確実です。

キスクがメタルシーンに戻ってきたのでアンディの声に合ってないキスク時代の曲は卒業でいいんでないかと個人的には思います…キスク時代に思い入れがない奴の意見ですが(苦笑)
メンバーはインタビューで嫌がってましたが、アンディ時代の曲だけのツアーやるなら観に行きたいです。

  • 投稿者: B!13
  • 2013/11/01(金) 23:20:42
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する