【CD購入録】DREAM THEATER「DREAM THEATER」(2013)

  • 2013/09/19(木) 00:00:00

【CD購入録】
DREAM THEATER
DREAM THEATER「DREAM THEATER」(2013)

中心メンバーだったMike Portnoy(Ds)と袂を分かち(事実上の解雇?)、後任にMike Mangini(Ds)を迎えた新生DREAM THEATERの2作目にして通算12枚目のアルバムを買いました。バンドの再出発作となった11th「A DRAMATIC TURN OF EVENTS」(2011)は手堅い仕上がりではある一方で刺激が足りないように感じられましたが、今回は序曲①False Awakening Suite(ⅰ.Sleep Paralysis、ⅱ.Night Terrors、ⅲ.Lucid Dream)に続く②The Enemy Insideで前作では希薄だった攻撃性をガツンと叩きつけてくれています。そんなヘヴィな側面のみならず時にはメロウ、時にはキャッチーに聴かせる歌メロ、テクニカルなインストや長編曲などDREAM THEATERが持つ要素を次々と見せてくれるので、バンドのサウンドの網羅性という意味で本作がバンド名を冠するアルバムになったのは自然の流れなのかもしれませんね。最長でも7分台と、このバンドにしてはコンパクトな楽曲が並ぶ今回のアルバムを締めくくるのは22分に及ぶ大作⑨Illumination Theory(ⅰ.Paradoxe de la Lumiere Noire、ⅱ.Live, Kill, Die、ⅲ.The Embracing Circle、ⅳ.The Pursuit Of Truth、ⅴ.Surreder, Trust & Passion)です。ボーナストラックを含むと作品全体で74分というボリュームなので聴き込みはこれからですが現時点では②と⑨が印象に残っています。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ゆうていさん

こんばんは。
僕も②が一番のお気に入りですね。僕も今回はDVD付きを買う必要性を感じなかったのでCDのみの通常盤を買いました。既に通常盤も発売されているのですぐ入手できると思いますよ。

  • 投稿者: よしよ
  • 2013/09/25(水) 20:30:26
  • [編集]

②が良い∩(*´∀`∩)

試聴したところ、2曲目が自分好みでした。

前作はドラマーオーディションのDVDが付いている初回限定版を即購入したのですが、今回はspecial-editionの5.1chサラウンドのDVD-Audioが全く持って必要無いので(°⊿°)、通常盤の発売を待っています(^^;。

  • 投稿者: ゆうてい
  • 2013/09/22(日) 07:10:03
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する