【CD購入録】THOUSAND EYES「BLOODY EMPIRE」(2013)

  • 2013/09/05(木) 00:00:00

【CD購入録】
BLOODY EMPIRE
THOUSAND EYES「BLOODY EMPIRE」(2013)

IRON-CHINO(G)率いるトゥルーメタルバンドLIGHTNINGにも在籍しているKOUTA(G)とエクストリームメタルバンドAFTERZERO(僕は未聴)のボーカルDOUGENを中心とした純国産メロディック・デスメタルバンドTHOUSAND EYESの1stアルバムを買いました。本作で展開されているのは90年代型のメロデスで、どこか懐かしさも感じますね。このバンド最大の武器はKOUTAとTORU(G/TEARS OF TRAGEDY)が奏でる泣きまくりのギターでしょう。どの曲でもギターソロが大きな聴きどころとなっているだけでなく、リフなどそれ以外のパートも充実していて聴きごたえがあります。そんなメロディアスな側面とDOUGENによる迫力満点のデスボイス、屈強なリズム隊が生み出すブルータリティの対比、それらの要素を聴き手に届ける良好なサウンドプロダクションなど様々な面で新人離れしていますね(各メンバーとも他に活動母体を持つ手練揃いだからかもしれませんが)。収録されている10曲全てがアグレッシブな疾走系ということもあり、アルバムとしてはもう少しメリハリが欲しい気もしますが個々の楽曲はかなりカッコいい。今回はデビュー作なのでバンドの強みを全面に出しておいて、次のアルバムから楽曲の幅を広げれば名盤を作り上げてくれるのではないかと期待しています。GYZEといい、このTHOUSAND EYESといい、今年は日本のメロデスシーンが熱いですね。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

アルちんさん

こんばんは。三連休はアルちんさんの予想通り子供と一緒にあちこちでかけてたので体力的にはきつかったです(笑)。仕事と違ってストレスがないのは良いんですけどね。
THOUSAND EYESは日本メロデス界の大型新人という感じですね。充実しまくりのギターパートと真っ向勝負できるDougenさんの迫力満点のデスボイスもこのバンドに欠かせない要素だと思います。見た目も含めて和製Bjornと呼ぶに相応しい逸材ですよね。各メンバーともに忙しいようですが是非THOUSAND EYESで2ndをリリースして欲しいものです。

  • 投稿者: よしよ
  • 2013/09/25(水) 20:35:45
  • [編集]

強力盤

 こんにちは、よしよさん。
三連休、お子さんと格闘されてらっしゃると思います。
仕事よりも大変だったりして(笑)

 YoutubeにUPされていたのを視聴して、即発売日に買いに行くだけのクオリティの高さがあった。このTHOUSAND EYES。
デスラッシュの名曲①Bloody Empireのメロいギターが乱舞する様がタマリマセン。
続くメロデスナンバー②Last Rebellion、魅力的なギターフレーズフレーズが印象的な③God Of Blind、古き良き時代のデスラッシュを彷彿とさせる⑤Dead Night, Moonlight、⑦Divided World。
ブラストから前のめりに飛び出してくる⑧Cardinal Sin。
Keyの音色(?)も混じって始まる⑨Eternal Flameは、最もキャッチーな曲で、ラスト付近のギターソロはフェードアウトせずに、もっと弾き倒して欲しかった。
ラスト⑩Black SunもARCH ENEMYも真っ青な泣きのギターをガンガン被せてくるアグレッシブなナンバー。

 ギターが凄いけどもVoのDOUGENさんも凄い。外見が和製Björnといった感じで迫力も満点。
2ndアルバムが楽しみで仕方が無いバンドです。

  • 投稿者: アルちん
  • 2013/09/22(日) 12:57:59
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する