【CD購入録】THE POODLES「TOUR DE FORCE」(2013)

  • 2013/08/18(日) 00:00:00

【CD購入録】
TOUR DE FORCE
THE POODLES「TOUR DE FORCE」(2013)

シーンに登場した2006年以降、安定したクオリティの作品を届け続けてくれているスウェーデン産メロディアス・ハードロックバンドTHE POODLESの5作目を買いました。母国スウェーデンではナショナルチャート1位に輝いたという前作「PERFORMOCRACY」(2011)同様、バンド初期にあったイロモノ的な要素は影を潜めシリアスでちょっぴりダークなハードロックサウンドの中で時にはキャッチー、時には仄かな哀愁漂うメロディが耳に残るアルバムとなっています。シンガーのJakob Samuelの歌唱もここに来て更に表現力を増した感がありますね。佳曲揃いの本作の中でもTHE POODLESらしさ全開の⑤Going Down⑦40 Days And 40 Nights、その間に挟まれた叙情バラード⑥Leaving The Past To Passが現在のお気に入りです。またアイスホッケー世界選手権のスウェーデンチームのオフィシャル・テーマ曲⑬En For Alla For En(ボーナストラック)は歌詞がスウェーデン語であるにも関わらず、一緒に口ずさみたくなるキャッチーソングですね。以前から良いバンドだとは思っていましたが、本作でもってFAIR WARNING、GOTTHARD、HAREM SCAREM、LAST AUTUMN'S DREAM、WIG WAMといった僕のお気に入りメロハーバンドの仲間入りを果たしたと言えるかもしれません。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

イモ男さん

こんばんは。僕自身、このバンドがデビューした当時はWIG WAMの二番煎じ的な見方をしていましたが、今やメロハー界屈指の安定感を誇るバンドになりましたね。これからの活動に期待が募ります。En For Alla For Enは良い曲ですよね。

  • 投稿者: よしよ
  • 2013/08/20(火) 22:15:17
  • [編集]

いいですよね

こんにちは。個人的には今いちばん信頼できるメロハーバンドですね。本作ではEn For Alla For Enを特によく聴いてます。

  • 投稿者: イモ男
  • 2013/08/18(日) 17:08:16
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する