HELLOWEEN「GAMBLING WITH THE DEVIL」(2007)

  • 2008/10/26(日) 09:54:42

GAMBLING WITH THE DEVIL
【No.060】
★★★★(2007)
年間ベスト2007年第6位

ジャーマンメタルのオリジネイターHELLOWEENの12thアルバム。前作はメタル史上に名を残した名盤「KEEPER OF THE SEVEN KEYS」の続編という話題性が先行しすぎてた感がありましたが、今回はバンドに4人のソングライターがいるという強みを活かした傑作となってます。

HELLOWEENを知り尽くすメインソングライターMichael Weikath(G)による、いかにもHELLOWEENらしい③The Saintsやコミカルな雰囲気を持った⑩Can Do It、才能溢れる若きギタリストSacha Gerstner(G)が手がけるヘヴィかつスピーディな⑤Paint A New World、ネオクラ色もあるギタープレイが目玉の⑪Dreamboundなど2人のギタリストのペンによる楽曲がいい!しかもSacha加入後はギターパートの魅力が大きく向上してるのもポイント。今のHELLOWEENに欠かせないAndy Deris(Vo)のポップなメロディセンスを活かした④As Long As I Fallもいいんだけど、今回驚いたのはこれまで作曲面では影の薄かったMarkus Grosskopf(B)が提供した⑥Final Fortuneの素晴らしさ。HELLOWEENの王道とは一線を画した曲でありながら、北欧っぽさを感じさせる悲しげなメロディが胸に迫ってくる名曲です。

正直、Andyの声質がどうしても好きになれず、最近のHELLOWEENにはそれほど思い入れがなかった僕ですが、4人のソングライターが自分の持ち味を反映させつつも、HELLOWEENとして軸がブレない楽曲によって作り上げられた本作を聴いていると、「HELLOWEENってやっぱりいいやん」と素直に思えてきます。新しい音楽性に挑戦するようなギャンブル的側面はなく、HELLOWEENに求められているメロディック・パワーメタルを高水準で提供してくれるこのアルバムはキーパー時代のアルバムは別格として、Andy加入後のHELLOWEENの最高傑作かも。

【音源紹介】
・Final Fortune

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

アルちんさん

確かに前作「KEEPER~」の名前がバンドの足枷になってたのかもしれませんね。正直なところ本作を聴く前まで「良いアルバムなんだけど王者としては物足りない」印象があったので、今回は正に会心の1枚という感じでした。ブルータルなものからキーパーサウンドを彷彿とさせるものまで手広く聴かせてくれるのも嬉しいですが楽曲そのものがこれまで以上に魅力的。ここからのHELLOWEENは新たな快進撃という感じで気に入ってます。この記事を書いた時は本作が「Andy期のHELLOWEENの最高傑作」だと思っていたのですが、次作「7SINNERS」であっさり更新してくれました(笑)。

  • 投稿者: よしよ
  • 2012/03/20(火) 22:58:38
  • [編集]

良い!!

 「前作でKEEPER~の名前なんか使ってたから窮屈でしょうがなかったぜ!」といわんばかりに、吹っ切れたような楽曲を聴かせてくれるアルバムでしたw

 イントロから始まってPush part2ともいえる②Kill Itからして物騒なタイトルw。
こちらはタイトルが地味だけど哀愁と疾走と爽快さが絶妙にブレンドされた名曲③The Saints、この始まり方からサビの開放感へ持っていく技がすごいなの④As Long As I Fall、いきなりヤケクソ気味に突っ込んでくる⑤Paint A New Worldもかっこいい、
エレピ入りのイントロだけで名曲だなとわかってしまう⑥Final Fortuneの哀愁っぷりたらタマリマセン。
壮大なサビと途中の疾走のインスト部分と摩訶不思議な魅力がある⑧Fallen To Pieces、明るくポップな⑩Can Do It、最後の疾走キタ~な⑪Dreamboundはザックザクのギターがタマリマセン。間奏のネオクラパートも美味ですなぁ。

 前作のうっぷんを晴らすような怒涛の楽曲で、よしよさんがAndy期のHELLOWEENの最高傑作と評されるのも分かる充実の一枚でした。

  • 投稿者: アルちん
  • 2012/03/20(火) 11:40:12
  • [編集]

nekometalさん

正直、このアルバムまでの作品は「HELLOWEENだから」という理由で買ってたアルバムもあります。
でも、本作は素直に好きなアルバムなんですよね。

HALLOWEENテンプレートの元ネタはnekometalさんからいただきましたー。ありがとうございます。

今月いっぱい、このテンプレートでいきつつCD紹介は思いつきでバンドを選んでいこうと思ってます。
そろそろ今年の新譜を振り返ってみようかな。

  • 投稿者: よしよ
  • 2008/10/27(月) 08:13:23
  • [編集]

WIDOWのファンさん

僕も似たような経験あります。「カメレオン」を売ってしまったあと、100円ワゴンセールで買いなおしました(笑)
このアルバムは昨年の作品ですし、評価も高いので中古ではなかなか落ちてないかもしれませんが、是非買い直してください!

  • 投稿者: よしよ
  • 2008/10/27(月) 08:07:55
  • [編集]

このアルバム、私も近年のHELLOWEENの中で一番好きです。
とてもよくできたアルバムだと思います。
曲の出来が高水準で揃ってると思うんですよね。
GAMMA RAYとのカップリングツアーもすごくよかったし♪

このテンプレと内容がすごく合ってて、HELLOWEENシリーズ、
拝見してて楽しいっす(^^)。

  • 投稿者: nekometal
  • 2008/10/26(日) 22:53:30
  • [編集]

このアルバム、実は私、大好きなんです♪

血迷ってハロウィンのCDを売ってしまった私ですが、このアルバムを売った事、ホンマに後悔しております

さすがにDVDは売ってませんが・・・

中古屋で見つけたら買い直すとしますか・・・

  • 投稿者: WIDOWのファン
  • 2008/10/26(日) 21:34:18
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する