【気になるCDリスト】2013年5月

  • 2013/05/10(金) 00:00:00

若干インパクトの弱かった4月に比べて今月は結構気になる新譜が多いですね。

FREEFALL.jpg
MAGNUS KARLSSON'S FREE FALL「MAGNUS KARLSSON'S FREE FALL」(2013)5月22日発売予定

今ではFRONTIERS RECORDSお抱えのソングライターという印象が強いMagnus Karlsson(G/PRIMAL FEAR)ですが、僕にとっては彼がイニシアチブを握ったバンドLAST TRIBEが発表した3枚のアルバムのインパクトが大きいです。そんなMagnusが多彩なゲストシンガーを迎えて制作したアルバム。Rickard Bengtsson(Vo/ex-LAST TRIBE)が歌うその名も⑨Last Tribeという曲が気になりますね。

SCENES OF INFINITY
LIGHT BRINGER「SCENES OF INFINITY」(2013)5月29日発売予定

「GENESIS」(2012)でメジャーデビューを飾ったLIGHT BRINBGERのメジャー2作目。脱退後もソングライターとしてLIGHTBRINGERに関わっていたKazu(G)がバンドを離れるなど新体制となってどんな作品に仕上がっているのか期待と少しの不安が入り混じっています。ちなみにKazuも新たにART OF GRADATIONというバンドを結成していて、こちらも同日にアルバムを発表予定です。

HR/HMシーンの注目度で言えばCHILDREN OF BODOM「HALO OF BLOOD」が重要作品だとは思いますが僕的には上記2枚が本命で、それに次ぐのが現時点ではタイトル未定のSTEEL PANTHERの3rd、ART OF GRADATION「CONCENTRATION」でしょうか。GALNERYUS「THE IRONHEARTED FLAG VOL.1:REGENERATION SIDE」も買えば一定以上の満足感は得られるんでしょうけれどリメイク作品なので優先順位は低くなりますね。

そういえば6月号からBURRN!誌に藤木さんが復帰されましたね。約1年前にMETALLIONに異動になった時にはあまりに突然で驚き、早すぎる復帰(というか復帰という事実)に再び驚いたものの素直に嬉しいです(記事にしそびれてしまいましたが藤木さん入魂のMETALLION 45も楽しく読ませていただきました)。

【気になるCDリスト】
ART OF GRADATION「CONCENTRATION」(2013)NEW5月29日発売予定

CHILDREN OF BODOM「HALO OF BLOOD」(2013)5月29日発売予定
Transferenceのリリックビデオ


DARK MOOR「ARS MUSICA」(2013)NEW6月19日発売予定

DGM「MOMENTUM」(2013)

GALNERYUS「THE IRONHEARTED FLAG VOL.1:REGENERATION SIDE」(2013)NEW5月22日発売予定

GACHARIC SPIN「DELICIOUS」(2013)

GLORYHAMMER「TALES FROM THE KINGDOM OF FIFE」(2013)NEW

KALMAH「SEVENTH SWAMPHONY」(2013)6月28日発売予定

LIGHT BRINGER「SCENES OF INFINITY」(2013)NEW5月29日発売予定

LORDI「TO BEAST OR NOT TO BEAST」(2013)

MAGNUS KARLSSON'S FREE FALL「MAGNUS KARLSSON'S FREE FALL」(2013)5月22日発売予定
サンプル音源


SEDUCE THE HEAVEN「FIELD OF DREAMS」(2013)

SERENITY「WAR OF AGES」(2013)

SHAKRA 「POWERPLAY」(2013)(輸入盤)

SILENT FORCE「THE LAST STAND」(2013)10月23日発売予定

SPIRITUAL BEGGARS「EARTH BLUES」(2013)

STEEL PANTHER「T.B.A」(2013)NEW5月22日発売予定

THOUSAND EYES「BLOODY EMPIRE」(2013)

TIMO TOLKKI'S AVALON「THE LAND OF NEW HOPE」(2013)6月28日発売予定

摩天楼オペラ「喝采と激情のグロリア」(2013)

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

アルちんさん

こんばんは。藤木さんの復帰は予想していなかったのでびっくりしましたが率直に嬉しいですね。メロディアス系が好きなリスナーにとってMETALLION45は近年のB!以上に読み応えがあったんじゃないかと思います。THOUSAND EYES「BLOODY EMPIRE」良さそうですね。ARCH ENEMYの泣き+デスラッシュというのは好物です。気になるCDがどんどん増えていますが、今はLIGHT BRINGERをゲットして聴いています。海外のバンドは情報収集しながら引き続き検討という感じですかね。

  • 投稿者: よしよ
  • 2013/05/30(木) 21:45:58
  • [編集]

藤木さん復活!

 こんばんは!よしよさん。早速MAGNUS KARLSSON'S FREE FALLのレビュー読ませていただきました。
私も早く買いたい(笑)

 やっぱりB!誌には藤木さんがいないとね!お帰りなさいと声を大にして言いたい!!よしよさんと同じくMETALLION 45は楽しく読ませて頂きました。日本盤の入手の難しい物をガンガンレビューしている所が藤木さんのイイ所ですなw

 THOUSAND EYES「BLOODY EMPIRE」を聴きました。これがまた素晴らしい出来で、失礼な話日本のバンドとは思えないデキで、ARCH ENEMYが泣きのギターそのままによりデスラッシュに近づいた感じです。AFTER ZEROは楽曲には全くピンと来る物が無かったのですが、THOUSAND EYESではvoのDougenさんの実力に「スゲ~」と思ってしまいました。
日本人の好みを熟知した泣きと疾走感が同居した最高のバンドです。
ただ①Bloody Empireのインパクトが凄すぎて、他の楽曲がまあまあという欠点もありますがw

 よしよさんと同じく気になっているのは、女性voとデスの対比が面白そうなSEDUCE THE HEAVENと安定のKALMAHは買うでしょうね。
DGMも新譜は気になるのですが、どうも1stが合わなかった私は今作の高レビューを見てもどうも食指が動かないのですよ。

 いつ5月分の新譜買いに行こうかなwww

  • 投稿者: アルちん
  • 2013/05/26(日) 22:39:07
  • [編集]

B!13さん

こんばんは。GalneryusはライブDVD付きというのにひかれて、購入する方向に気持ちが傾きつつあります。確かに3rdは熱いヒロイックメタルでYama-Bの熱唱がどはまりだったので、爽やかハイトーンの小野さんが歌うことでどうなるのか気になるところですよね。
チルボドに関しては2ndと4thが別格でそれに次ぐのが3rd、最近のアルバムだと7thは悪くないという感じでしょうか。2nd以外の作品も記事にしたいと思っているので、聴き直した時にまた感想が変わるかもしれませんが…。

  • 投稿者: よしよ
  • 2013/05/13(月) 21:51:42
  • [編集]

僕は今月はChildren Of BodomとGalneryusとLight Bringerが予約済みのマストバイです。
ガルネリのリメイク盤はYAMA-Bさんの声にピッタリだった3rdから一番多く選ばれてるとこが唯一の不安点ですが、まぁ小野ネリなら大ジョブでしょう(笑)

よしよさんってチルボドのアルバム大体どの順で好きですか?
僕は4>5=3≧2≧7>1>6ですね。

  • 投稿者: B!13
  • 2013/05/12(日) 00:54:31
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する