【現在の愛聴盤】FAIR WARNING「BEST AND MORE」(2012)

  • 2013/04/21(日) 00:00:00

【現在の愛聴盤】
BEST AND MORE
FAIR WARNING「BEST AND MORE」(2012)

HR/HMを聴くようになった1995年に出会って以降、僕の中でメロディアスハードロックバンドの最高峰として君臨し続けているFAIR WARNINGの2枚組ベスト盤をレンタルして聴いています。バンドはこれまでに「EARLY WARNINGS 92-95」(1997)、「A DECADE OF FAIR WARNING」(2001)とベストアルバムを2枚発表しているものの前者は初期2作品からのみの選曲でベスト盤リリースのタイミングとしては時期尚早、後者はレコード会社の版権のしがらみでデビュー作にして名盤の「FAIR WARNING」(1992)からの収録曲が少ないなど不満が残る作品だったのに対して本作は2枚組で全32曲というボリュームで充実していますね。

【トラックリストと収録作品】
DISC-1
01. Burning Heart(Live)(ライブ盤「TALKING AIN'T ENOUGH」)
02. Save Me(3rd「GO!」)
03. All On Your Own(3rd「GO!」)
04. Longing For Love(1st「FAIR WARNING」) 05. When Love Fails(1st「FAIR WARNING」)
06. Angels Of Heaven(3rd「GO!」)
07. Out On The Run(Live)(ライブ盤「TALKING AIN'T ENOUGH」)
08. Don't Give Up(2nd「RAINMAKER」)
09. Long Gone (1st「FAIR WARNING」)
10. Generation Jedi(Live)(ライブ盤「TALKING AIN'T ENOUGH」)
11. Don't Keep Me Waiting(5th「BROTHER'S KEEPER」)
12. Still I Believe(Live)(ライブ盤「TALKING AIN'T ENOUGH」)
13. Heart On The Run(4th「FOUR」)
14. Here Comes The Heartache(6th「AURA」)
15. I'll Be There(3rd「GO!」)
16. I Fight(4th「FOUR」)
17. The Way You Want It(3rd「GO!」)

DISC-2
01. Rock 'N' Roll (Live)(LED ZEPPELINのカバー。未発表音源)
02. A Little More Love(Live)(ライブ盤「LIVE IN JAPAN」)
03. Come On(シングル「SAVE ME」)
04. The Heart Of Summer(2nd「RAINMAKER」)
05. Angel Of Dawn(Live)(ミニライブ盤「LIVE AT HOME」)
06. The Call Of The Heart(Live)(ライブ盤「LIVE IN JAPAN」)
07. Rain Song(ミニライブ盤「LIVE AT HOME」)
08. Like A Rock(ライブ盤「LIVE AND MORE」DISC-2)
09. Out Of The Night (ライブ盤「LIVE AND MORE」DISC-2)
10. Meant To Be(ライブ盤「LIVE AND MORE」DISC-2 )
11. Don't Count On Me(6th「AURA」)
12. Just Another Perfect Day(6th「AURA」)
13. Light In The Dark(シングル「ANGELS OF HEAVEN」)
14. Man On The Moon(Live)(ライブ盤「LIVE AND MORE」DISC-1)
15. Children's Eyes(シングル「IN THE GHETTO」)

ポイントは選曲対象が各スタジオ盤だけでなくライブ作品やシングルにまで及んでいるためDISC-2③Come On、DISC-2⑬Light In The Darkなどの隠れた名曲も収録されている点ですね。FAIR WARNINGファンの僕はシングル、ライブ盤を含めて(おそらく)全ての音源を持っているため、初めて聴くのはDISC-2①Rock 'N' Roll (Live)のみですが、これはまぁオマケという感じですね。選曲を見ると、あの曲を入れて欲しかった(名曲が多いバンドならではの贅沢な悩み)だとか、Andy Malecek(G)のソロが楽曲のハイライトだったDISC-1①Burning Heart、流石のTommy Heart(Vo)も高音がキツそうなDISC-1⑫Still I Believe、DISC-2⑤Angel Of Dawnなどはアルバムバージョンの方が良かっただとか気になる点があるのは事実ながら、全体的には押さえるべき曲は押さえられているのでFAIR WARNING入門用としては最適なアルバムだと思います(スタジオ盤から聴くなら「GO!」が断然お薦め)。ここ最近のアルバムは名曲とそれ以外の差が大きいため今ひとつのめり込めずにいるのですが、こうしてベスト盤を聴いていると4月24日にリリースされる7th「SUNDANCER」に期待したくなってしまうんですよね…。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する