HELLOWEEN「KEEPER OF THE SEVEN KEYS PART 2」(1988)

  • 2008/06/28(土) 10:09:44

KEEPER OF THE SEVEN KEYS PART 2

【No.003】
★★★★★(1995)

傑作アルバム「KEEPER OF THE SEVEN KEYS PART 1」の続編。前作もその超高品質な出来栄えに驚きましたが、今回は更にその上をいく完成度。これを聴かなきゃ、欧州メタルは語れないといいたくなるほどの名盤になってますMichael Kiske(Vo)のクリアなハイトーンは前作にも増して神々しさが漂ってるし、楽曲も更にドラマティックにキャッチーに迫ってきます。

アルバムの幕開けからしてインパクトは絶大!1分ほどの序曲①Invitationに続く②Eagle Fly Freeがメタル史にその名を刻むであろう名曲で、これを聴いて胸が熱くならないのであればメタルとは縁がないのでは?とさえ思える1曲です。また前作のFuture World路線を更に推し進めた④Rise And Fallではコミカルなメタルに果敢に挑戦してるし、メタルの攻撃性とポップセンスが絶妙のバランスで融合した⑤Dr.Stein⑧I Want Outもお見事!また15分にも及ぶ大作⑨Keeper Of The Seven Keysのドラマティックな展開は、他のバンドの追随を許さないほどの素晴らしさ。その他の曲に関しても、3曲のボーナストラックに至るまで一度聴いたら忘れられないメロディを持った曲ばかりです。僕が持っているのはPART 1とPART 2を合わせた完全版(2枚組)で、2枚通して聴くと感動も倍増します。

僕自身、このアルバムがきっかけとなってジャーマンメタルを聴くようになりました。が、今でもこのジャンルで本作を超える感動を与えてくれたアルバムはありません。メロディ、スピード、ドラマティックなツインギターそしてハイトーンボーカルといったメロディック・パワーメタルに求められる要素がガッチリと手を組んだ孤高の1枚です。というか、僕の中ではこのアルバムそのものがメロディック・パワーメタルの基本であり、教科書になってますね。

【音源紹介】
・Eagle Fly Free

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

アルちんさん

冒頭のInvitation~Eagle Fly Freeの流れは本当に完璧ですよね。メロディックメタル史上に残るアルバムの幕開けは他にもいくつか思い浮かびますが、その中でも本作はNo.1だと思います。それと前作辺りから出て来たコミカル路線もHELLOWEENの持ち味のひとつですよね。ちなみにI Want Outは僕が初めて聴いたHELLOWEENの曲です。
あとボーナストラックの充実ぶりにも見逃せませんね。Savageが大好きでスラッシュメタルバンドをいくつか聴いたものの、あまり響いてこなかったのも今となってはいい思い出です(笑)。

  • 投稿者: よしよ
  • 2012/02/05(日) 22:36:37
  • [編集]

こっちの方が好き!

 こんばんは、よしよさん。
引き続き流れでPART 2に突入しましたが、PART 2を聴いてしまうとやっぱりPART 1が色あせてしまう位、①Invitation~②Eagle Fly Freeの流れは完璧で、「いい加減飽きたよな」という位何回聴いたかわからないのに、やはり今回もヤラレテしまいました。
本当に名曲中の名曲だと思います。

当時おちゃらけた感じが嫌いだった④Rise And Fall、⑤Dr. Steinもこうして聴くとポップで良いですね。
⑦March Of Timeも②Eagle Fly Freeに負けない位の名曲だと思います。
⑧I Want Outも「まさにジャーマン」って一曲でシンプルだけどカッコイイ。

完全版ならでは(今は普通にボーナスとして入っているのか…)の、⑩Save Usと⑬Savageは1stの臭いが残っているスピードチューンで、この2曲が聴けただけでも完全版でよかったと思える曲でしたね。

一生物付き合えるアルバムだと思います。

  • 投稿者: アルちん
  • 2012/02/04(土) 00:18:54
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する