FC2ブログ

ブログ開設12周年の御礼

  • 2020/06/25(木) 00:00:00

2008年6月25日に開設した当ブログは今日で12周年を迎えました。ブログを訪問して下さっている皆様、ありがとうございます。今年に入ってからのコロナ禍の影響によって僕の周辺でも様々な変化がありました。2月下旬に息子達の通う小学校が一斉休校、緊急事態宣言が発令された4月中頃には娘が通う保育園も原則休園、仕事の方も基本的には自宅待機となったため外出もほとんどしない日々が約1ヶ月ほど続くことに。僕が音楽を聴く時間の大半は通勤中だったので会社に行かないとなると音楽を楽しむ時間が大幅に減ってしまうというのは思わぬ弊害でしたね。自宅待機中は時間があると言えばあるのですが子どもと遊びながら、家事をしながら、つまり家族と一緒にいる時に音楽を聴くことになるので自然とメロデスなど激しいものは避け、ソフトなものを選ぶようになっていました(苦笑)。そんな自粛期間も終了し、5月後半には仕事が通常勤務に、6月からは小学校や保育園も再開となりコロナ禍前と同じではないものの以前のような慌ただしくも楽しい日々が返ってきました。今回の件で改めて普段通りの生活がいかに大切で、ありがたいものかということを実感させられましたね。

子ども達も自粛期間中も体調を崩すことなく元気に過ごしてくれていました。小学校最後の年となる長男も以前は「学校嫌や」と言う時期もありましたが、自粛中に学校に行きたい気持ちが強くなってきたらしく今では「やっぱり学校はええなぁ」と言っています。やはり友達と会えるというのが大きいようですね。今、長男が一番興味を持っているのはバスケットボール。我が家にあるバスケ漫画「スラムダンク」(僕が中学〜高校時代に買ったもの)がきっかけとなり、現在アニメが放送中の「あひるの空」のコミックスを少しずつ集めていて「中学生になったらバスケ部に入る」「将来はプロバスケ選手になりたい」と話すようになってきました。コロナ禍で今シーズンは途中で終了してしまったBリーグの試合もまたいつか観に行きたいですね。

おにごっこと漫画、テレビ、そしてお兄ちゃんと遊ぶのが好きな次男は1人の時間が欲しくなってきた長男に時々煙たがられつつも基本的には仲良く遊んでいます。赤ちゃんの時からずっと長男と遊んでいたためか1人で過ごすことが得意ではないのが少々心配ですが…。少し前から興味を持ち始めた料理への関心は今も続いているようで「大きくなったら料理人になる」と口にするようになってきました。

まもなく3歳になる娘はアンパンマン、キティちゃん、そして絵本が大好きでストーリーがオリジナルになっていますが僕に本を読んでくれることもあります。また自粛期間中には娘と「おかあさんといっしょ」を見ていたのですが、歌と踊りも大好きなようで毎日流れる「からだ ダンダン」を元気に踊っていました。「おかあさんといっしょ」はお兄ちゃん2人が小さい頃も見ていて、今では歌や体操のおにいさん、おねえさんの顔ぶれは全員変わってしまいましたが今も子ども受けは抜群ですね。

コロナ禍の影響を受けて一時は生活スタイルが大きく変わり、今もその変化の中にいますがブログの方はマイペースに続けていきますので、これからもSILVERWING-舞い降りてきた音楽の記録-をよろしくお願いいたします!

【CD購入録】ONE DESIRE「ONE DESIRE」(2017)

  • 2020/06/20(土) 00:00:00

【CD購入録】
ONE DESIRE
ONE DESIRE「ONE DESIRE」(2017)

ドラマーのOssi Sivulaが立ち上げたメロディアス・ハードロックプロジェクトにCAIN'S OFFERING、NEGATIVE、STURM UND DRANGといったバンドのプロデューサーという経歴を持つJimmy Westerlund(G)とSTURM UND DRANGのフロントマンAndre Linman、そしてJonas Kuhlberg(B/CAIN'S OFFERING、THE DARK ELEMENT)が加わることで誕生したONE DESIREがFRONTIERS RECORDSからリリースした1stアルバム。このバンドについては以前から気になりつつも買いそびれていましたが、5月20日にリリースされた2nd 「MIDNIGHT EMPIRE」を聴く前に前作をチェックしておかなくてはと思い遅ればせながら購入しました。Jimmy、Andre、Ossiの3人が曲を書けることに加えてErik Martensson(Vo、G/ECLIPSE)を始めとするFRONTIERS絡みのソングライター陣が参加していることもあって高品質な楽曲が並んでいます。中でも哀愁のメロディアスハード①Hurtは名曲ですね。それ以降もErikによるECLIPSE風ナンバー②Apologize、Andreが書いた軽いタッチの③Love Injection、①に通じる雰囲気を持った④Turn Back Time、アグレッシブに疾走する⑨Buried Alive(こちらにもErikが関与)、そして⑤Falling Apart⑩This Is Where The Heartbreak Beginsといったバラードも充実しています。デビューアルバムとしては申し分ないクオリティなので今後が楽しみなバンドです。

【CD購入録】MAGNUS KARLSSON’S FREE FALL「WE ARE THE NIGHT」(2020)

  • 2020/06/15(月) 00:00:00

【CD購入録】
WE ARE THE NIGHT
MAGNUS KARLSSON’S FREE FALL「WE ARE THE NIGHT」(2020)

現代HR/HMシーン屈指のソングライター/ギタリストMagnus Karlsson(PRIMAL FEAR、STARBREAKER、THE FERRYMEN、ex-LAST TRIBE)とゲストシンガー達との競演が醍醐味のプロジェクトMAGNUS KARLSSON'S FREE FALLによる3rdアルバム。今回のゲストはDino Jelusick(ANIMAL DRIVE)、Renan Zonta (ELECTRIC MOB)、Noora Louhimo(BATTLE BEAST)、Mike Andersson (CLOUDSCAPE)、Ronnie Romero(RAINBOW、LORDS OF BLACK etc)、Tony Martin(ex-BLACK SABBATH)の6名で、過去2作でMagnusと抜群の相性を見せていたTony Harnell(Vo/STARBREAKER、ex-TNT etc)ALLEN-LANDE、ALLEN/OLZONなどMagnusとの競演回数の多いRussell Allen(Vo/SYMPHONY X)らは参加していません。Dino JelusickとRenan Zontaが僕にとって未知のボーカルということもあってゲストが地味、率直に言うと格落ちしたという印象すら抱いていたのですが①Hold Your Fire feat. Dino Jelusick、②Kingdom Falls feat. Renan Zontaを聴いて驚きました。彼等のパワフルかつ男前な歌声は新たなスターの誕生を感じさせるし、この2人がいるなら同じタイプのRussell やJorn Lande(Vo/JORN etc)の参加が見送られたのも腑に落ちるほどです。DinoのANIMAL DRIVE、RenanのELECTRIC MOBはどちらも本プロジェクトと同じFRONTIERS RECORDS所属、特に後者は本作と同日にデビュー作「DISCHARGE」をリリースしているのでレーベルとしても彼等をプッシュしていくつもりなのでしょう。また初参加となるNoora Louhimo嬢もパワーバラード④Queen Of Fireで持ち味を存分に発揮しているし、FREE FALLとしては初となるインスト⑪On My Way Back To Earthなど聴きどころが多いアルバムとなっています。やはりMagnusは期待を裏切りませんね。

TNT「REALIZED FANTASIES」(1992)

  • 2020/06/10(水) 00:00:00

REALIZED FANTASIES
【No.543】
★★★(1997)

「TELL NO TALES」(1987)、「INTUITION」(1989)の2作品が高く評価され、北欧メタルの雄としての地位を日本で確立したTNTの5thアルバム。直近2作品は本国ノルウェーと日本で好評を博したもののアメリカでのセールスが不調に終わったためレーベルを移籍、そのレコード会社から楽曲に対する注文が入ることも少なくなかったようで当初の予定から大幅に遅れて完成に至ったのが今回のアルバムです。僕はリアルタイムで本作を聴いていませんが、リリース当時は日本のファンからも厳しい意見が多かったようで、後追いの僕にとっても「INTUITION」の次に本作を聴いた時にはかなり違和感がありました。

その違和感の要因としては、バンドがこれまでに築き上げてきた楽曲の透明感や北欧ならではの叙情メロディがかなり減退、アメリカンなロックサウンドに移行していることが大きいですね。それにともなってTony Harnell(Vo)もガナって歌う場面が散見されます。また細かい点かもしれませんが過去作品の収録時間が30分台だったのに対して、本作は50分弱のボリュームとなっている点も気になりますね。このバンドはコンパクトながらも密度の濃い作品を届けてくれるのが大きな特徴だったので4〜6分台の曲が並ぶ本作を聴いて「TNTがフツーのバンドになってしまった…」と一抹の寂しさを感じました。とはいえTonyのハイトーンは健在だし、Ronni Le Tekro(G)によるヘンテコなギターワークも相変わらず冴え渡っているので、従来のTNTと比較しなければそれなりに楽しめるのも事実です。

捻りの効いたギターが耳に残るハードロック①Downhill Racer、②Hard To Say GoodbyeやLAメタル的なドライヴィングチューン③Mother Warned Me、派手さはないもののサビメロがクセになるラスト曲⑩Indian Summerは本作ならではの楽曲だと思います。また坂本 龍一「戦場のメリークリスマス」に似たメロディが登場するバラード④Lionheart、爽やかでポップなメロディが気持ちいい⑤RainなどはTNTらしさが感じられるナンバーです。特に④は彼等がこれまでにバンドが生み出してきた名バラードに比べても遜色なく、この曲のために本作を聴く価値があると思えるほど。その一方でお洒落なピアノやギターソロの響きがQUEENを彷彿とさせる⑧Easy Street、ブルージーな⑨All You Needといった「TNTでやる必要がある?」と感じてしまうナンバーが集中するアルバム後半は微妙ですね。後にRonni自身も「妥協の産物」と語る本作が今ひとつ纏まりに欠けるアルバムになっているのは、バンドが目指す音とレーベルの意向が噛み合わなかったせいかもしれません。個人的にアルバム前半は気に入っているので駄作で片付けてしまうのは勿体ない1枚だと思います。本作を最後にTNTは一時解散、1997年に「FIREFLY」で復活を果たしますが多くのファンから本作以上に厳しい評価を受けてしまうことに…(苦笑)。僕は本作までしかTNTのアルバムは聴いていませんが「FIREFLY」以降の作品もいつかチェックしてみたいと思っています。

【音源紹介】
Lionheart

【気になるCDリスト】2020年6月

  • 2020/06/05(金) 00:00:00

HORIZONS.jpg
BEYOND THE BLACK「HORIZONS」(2020)6月17日発売予定

歌姫Jennifer Haben率いるシンフォニックHR/HMバンドBEYOND THE BLACKの4作目。今回も②Miseryを筆頭に先行で公開されている曲はどれもキャッチーですね。おそらく聴けば一定以上の満足感は得られそうなので、あとはキラーチューンと呼べるものがあるかどうかがポイントでしょうか。

Misery
Golden Pariahs
Wounded Healer

WE ARE THE NIGHT
MAGNUS KARLSSON’S FREE FALL「WE ARE THE NIGHT」(2020)6月10日発売予定

今年の3月にこのブログでも過去作品の記事をアップしたMAGNUS KARLSSON'S FREE FALLの3rdアルバム。今回のボーカルはDino Jelusick(ANIMAL DRIVE)、Renan Zonta (ELECTRIC MOB)、Noora Louhimo(BATTLE BEAST)、Mike Andersson (CLOUDSCAPE)、Ronnie Romero(RAINBOW、LORDS OF BLACK etc)、Tony Martin(ex-BLACK SABBATH)という6名のゲストとMagnus Karlsson(G/PRIMAL FEAR、ex-LAST TRIBE etc)本人となっています。過去2作品に比べるとゲストシンガーが地味になったような気もしますが①Hold Your Fireを歌うDino Jelusickの声を聴いて驚きました。彼は間違いなく逸材でしょう。Magnusのソングライティングも相変わらずの安定感なので期待が膨らみます。

Hold Your Fire feat. Dino Jelusick
Queen Of Fire feat. Noora Louhimo
Dreams And Scars feat. Renan Zonta

SCORE OF NIGHTMARES
OPERUS「SCORE OF NIGHTMARES」(2020)6月19日発売予定

YouTubeのおすすめ動画に⑥Where Falcons FlyMVがあったので何気なく聴いてみたら良さげだったカナダのエピック・シンフォニックメタルバンドOPERUSの2nd。メンバーにはチェロ奏者もいるようです。重厚なサウンドとDavid Michael Moote(Vo)のオペラティックな歌唱は堂々たるもので引き込まれますね。

Where Falcons Fly
La Llorona

【気になるCDリスト】
ALESTORM「CURSE OF THE CRYSTAL COCONUT」(2020)NEW
Treasure Chest Party Quest
Tortuga
Fannybaws
Pirate Metal Drinking Crew

ALMANAC「RUSH OF DEATH」(2020)
Predator
Bought And Sold

ALOGIA「SEMENDRIA」(2020)
Semendria
Visantia
トレイラー

BEYOND THE BLACK「HORIZONS」(2020)6月17日発売予定
Misery
Golden Pariahs
Wounded Healer

CHRISTIAN MUENZNER「PATH OF THE HERO MASTER」(2020)
Knight Rider
Demon Angel

CONCEPTION「STATE OF DECEPTION」(2020)
Waywardly Broken
By The Blues

FIREWIND「FIREWIND」(2020)6月24日発売予定
Rising Fire
Welcome To The Empire

FAIRYLAND「OSYRHIANTA」(2020)
Hubris et Orbis
Heralds Of The Green Lands

GACHARIC SPIN「GOLD DUSH」(2020)
「逆境ヒーロー」

GOTTHARD「#13」(2020)
Missteria
Bad News

hibiki「HANDS OF PROVIDENCE」(2020)
Sonic Divine
トレイラー

JUDICATOR「LET THERE BE NOTHING」(2020)7月24日発売予定NEW
Gloria
Tomorrow's Sun

MAGNUS KARLSSON’S FREE FALL「WE ARE THE NIGHT」(2020)6月10日発売予定
Hold Your Fire feat. Dino Jelusick
Queen Of Fire feat. Noora Louhimo
Dreams And Scars feat. Renan Zonta

MIKE LEPOND’S SILENT ASSASSINS「WHORE OF BABYLON」(2020)
Dracul Son
Ironborn
Ides Of March

MY MATERIAL SEASON「BLOODY PAINS STIGMATA」(2020)NEW
Frozen Tears
トレイラー

THE NIGHT FLIGHT ORCHESTRA「AEROMANTIC」(2020)
Divinyls
Transmissions

ONE DESIRE「MIDNIGHT EMPIRE」(2020)
After You're Gone
Shadowman
Heroes

OPERUS「SCORE OF NIGHTMARES」(2020)6月19日発売予定NEW
Where Falcons Fly
La Llorona

REVOLUTION SAINTS「RISE」(2020)
When The Heartache Has Gone
Closer
Talk To Me
Price We Pay

SHORTINO「MAKE A WISH」(2020)NEW
Send In The Crowns
Make A Wish
Rising Sun

STARMEN「WELCOME TO MY WORLD」(2020)NEW
Dreaming
Face The Truth
Ready To Give Me Your Love
Stay the Night

TRICK OR TREAT「LEGEND OF THE XII SAINTS」(2020)
YouTubeのオフィシャルチャンネルで音源公開中

VOLCANO「GODSPEED」(2020)
トレイラー

下山 武徳「THE POWER OF REDEMPTION」(2020)
Future Of The World
トレイラー