FC2ブログ

【CD購入録】ANETTE OLZON「SHINE」(2014)

  • 2020/03/31(火) 00:00:00

【CD購入録】
SHINE.jpg
ANETTE OLZON「SHINE」(2014)

スウェーデンのメロディックロック/AORバンドALYSON AVENUEのリードボーカルとしてデビュー、2007年〜2012年にはTarja Turunen(Vo)の後任としてNIGHTWISHに在籍したことで大きく知名度を上げ、現在はTHE DARK ELEMENT、ALLEN/OLZONといったFRONTIERS RECORDSのプロジェクトを中心に活動しているフィーメルシンガーAnette Olzonが2014年にリリースした初のソロアルバム。本作に収録されているのはメタリックな要素皆無の歌モノ系で5th「THE UNFORGIVING」(2011)以降のWITHIN TEMPTATIONを更にソフトにした感もありますね。肝心のボーカルメロディについては、そこまでキャッチーではないので地味な印象が拭えないものの薄味の楽曲がAnetteの歌を際立たせている面もあるので、彼女のボーカルを堪能するには最適な作風かもしれません。本作のお気に入りはポップ寄りの②Shine、④Liesと終盤を美しく締めるピアノバラード⑨One Million Faces、⑩Watching Me from Afarといったところでしょうか。ちなみに⑨にはFredrik Bergh(Key/BLOODBOUND、STREET TALK)が作曲に関わっているようです。