FC2ブログ

【CD購入録】ZEMETH「MONOCHROME BLOOD」(2018)

  • 2018/11/29(木) 00:00:00

【CD購入録】
MONOCHROME BLOOD
ZEMETH「MONOCHROME BLOOD」(2018)

ボーカル、ギター、作曲など全てを1人で手掛けるJUNYAによる個人プロジェクトZEMETHの2作目を買いました。泣きまくりのクサメロ満載だった衝撃のデビュー作「ROUGE NOIR」(2017)同様、今回もZEMETHらしい美旋律に溢れたメロデスサウンドが楽しめる1枚に仕上がっています。本作はネオクラシカルな雰囲気が強くなった感がありますね。全編デスボイスによるボーカルを取り入れているものの歌はあくまでバッキングで、主旋律を奏でるのは主にギターというスタイルを今回も貫いているためインスト作品に近い印象です。そのメインメロディの充実振りはかなりのもので、このパートをハイトーンボーカルが歌い上げればGALNERYUSっぽくなるのでは、という気すらしますね。曲毎の差別化がしにくいという点が気にはなるものの、本作も愛聴盤となることは間違いなさそうです。お気に入りを挙げるとすればイントロの時点でクサメロ満載なオープニング①MONOCHROME BLOOD、フォークメタル風のメロディが乱舞する④PURGATORY INFERNOですね。

【CD購入録】ZEMETH「ROUGE NOIR」(2017)

  • 2017/11/19(日) 00:00:00

【CD購入録】
ROUGE NOIR
ZEMETH「ROUGE NOIR」(2017)

北海道出身の哀愁歌謡ノスタルジック・メロディックデスメタル・プロジェクト(長い/笑)ZEMETHの1stアルバムを買いました。メンバーは22歳の若きコンポーザーJUNYA(Vo、G)のみ、Ryoji(G/GYZE)がゲスト参加しているとはいえ1曲だけなので実質1人でアルバムを作り上げています。ZEMETHのコンセプトは「最高のメロディを作ること」だそうですが本作で聴けるのは、とにかくクサくて泣けるメロディを軸にしたメロデスでインパクトはかなり大きいですね。JUNYAはゲーム音楽にも造詣が深いということもあってかわかりやすくて耳に残るクサメロが満載の1枚となっているし、歌謡曲に通じるメロディ運びもポイントです。どれも強力なナンバーなのでお気に入りを選ぶのは難しいのですがRyojiが客演している⑨Scarlet Nightmareは注目曲ですね。アルバムを通して全曲疾走しまくりなので清々しい反面、喚き系デス声一辺倒で音を詰め込みまくった曲が続くため聴き疲れする感は否めません。そんなマイナス面もありますが、ここまで魅力的なメロディを次から次へと生み出すJUNYAの才能が大きな輝きを放っているので僕は気に入りました。