【CD購入録】NUCLEAR BLAST ALLSTARS「OUT OF THE DARK」(2007)

  • 2010/07/03(土) 00:00:00

【CD購入録】
OUT OF THE DARK
NUCLEAR BLAST ALLSTARS「OUT OF THE DARK」(2007)

ドイツの大手メタルレーベルNUCLEAR BLASTの創設20周年を記念した企画盤の第2弾を買いました。第1弾「INTO THE LIGHT」はVictor Smolski(G/RAGE)が曲を手がけたメロディックメタル作品だったのに対し、本作は2005年にSOILWORKを脱退(2008年に復帰)したPeter Wicher(G)のペンによる楽曲をNUCLEAR BLASTゆかりのエクストリーム/デス系シンガーが歌うという内容です。

曲名と参加シンガーはこちら。
01. Dysfunctional Hours (feat. Anders Friden / IN FLAMES)
02. Schizo (feat. Peter Tagtgren / HYPOCRISY、PAIN)
03. Devotion (feat. Jari Maenpaa / WINTERSUN)
04. The Overshadowing (feat. Christian Alvestam / SCAR SYMMETRY)
05. Paper Trail (feat. John Bush / ANTHRAX)
06. The Dawn Of All (feat. Bjorn “Speed” Strid / SOILWORK)
07. Cold Is My Vengeance (feat. Maurizio Iacono / KATAKLYSM)
08. My Name Is Fate (feat. Mark Osegueda / DEATH ANGEL)
09. The Gilded Dagger (feat. Richard Sjunnesson & Roland Johansson / SONIC SYNDICATE)
10. Closer To The Edge (feat. Guillaume Bideau / MNEMIC)

僕はエクストリーム系メタルに疎い方なので、本作に参加しているボーカリストについては知らない人も多いのですが、Christianの持ち味を活かした④はかなりSCAR SYMMETRYっぽくて好きだし、Bjornがクリーンボーカル主体で歌うバラード?⑥も印象的です。「ツアーに疲れた。ソングライター/プロデューサーの道を進みたい」という理由でSOILWORKを脱退したPeterにとって初の音源となるこのアルバムはSOILWORK的な要素を垣間見せつつ⑤のようなSOILWORKでは有り得ないナンバーもあり楽曲の幅はこれまで以上に広くなっていて、Peterのソロ作品に豪華ゲストシンガー陣が参加したという感じもしますね。