【CD購入録】THE DEFIANTS「THE DEFIANTS」(2016)

  • 2016/04/28(木) 00:00:00

【CD購入録】
THE DEFIANTS
THE DEFIANTS「THE DEFIANTS」(2016)

DANGER DANGERの中心人物Bruno Ravel(B)がかつての盟友Paul Laine(Vo/ex-DANGER DANGER)らと結成した新バンドTHE DEFIANTSの1stアルバムを買いました。ギタリストはDANGER DANGERに籍を置くRob Marcelloということもあってメンバー4人中でドラマーを除く3人が新旧DANGER DANGERのメンバーとなっています。4月はDYNAZTY、TREATなど楽しみな新譜が多かったのですが最も期待値が高かったのが実は本作。第一印象としては、その期待にしっかりと応えてくれる充実盤という感じですね。今年を振り返った時に2016年を代表するメロディックロック作品になり得る1枚ではないでしょうか。特にアルバムリリース前から公開されていた②Love And Bullets、④Waiting On A Heartbreak、⑤Runawayといった楽曲群が並ぶ前半が強力だし、本編を爽やかに締めくくってくれる⑫Underneath The Starsも秀逸ですね。DANGER DANGERの現シンガーTed Poleyも5月4日に最新ソロ「BEYOND THE FADE」を発売することもあり、今後のDANGER DANGERがどうなるのか気になりますが今は本作に溢れる珠玉のメロディに浸ろうと思います。