【CD購入録】浜田 麻里「LEGENDA」(2012)

  • 2016/05/29(日) 00:00:00

【CD購入録】
LEGENDA.jpg
浜田 麻里「LEGENDA」(2012)

最新作25th「MISSION」(2016)を聴いて、すっかりファンになった浜田 麻里の24作目を買いました。本作はダークで深淵なヘヴィメタルをテーマとしているようで、即効性は低いもののリピートするうちにグイグイとアルバムの世界観に引き込まれます。インパクトがあるのは②Momentalia、④Crimson、⑦Ransei-Conscientiaといったアップテンポのナンバー(特にオルガンサウンドの効いたクサメロ疾走曲⑦は出色の出来)ですが、タイトル通り深い森の情景が目に浮かぶ重厚な⑥Forest、フック満載のメロディを持ったミディアムバラード⑨Etrangerなども気に入っています。強烈なハイトーンが響くボーカルパートのみならず、演奏陣も充実していて聴き応えば十分なので「MISSION」同様、このアルバムも愛聴盤になりそうです。

【CD購入録】浜田 麻里「MISSION」(2016)

  • 2016/03/15(火) 00:00:00

【CD購入録】
MISSION.jpg
浜田 麻里「MISSION」(2016)

日本が誇るメタルクイーン浜田 麻里の25作目を買いました。彼女の作品に関してはベストアルバムを聴いたことがある程度だったので、オリジナル作品を聴くのは今回が初めてです。近作ではHR/HM界の実力者が彼女のバッキングを固めるという体制になっているようで、今回も豪華なメンツが参加しています。そんな演奏陣の中で僕が興味を惹かれたのは高崎 晃(G/LOUDNESS)、若井 望(G/Nozomu Wakai's DESTINIA)、宮脇“JOE”知史(Ds/ZIGGY etc)、厚見玲衣(Key/ex-VOW WOW)、Billy Sheehan(B/MR.BIG etc)といったところでしょうか(若井は楽曲提供のほかトータル・サウンド・ディレクションも担当)。清らかなピアノの調べから広がりのあるサビに繋がる①Sparksを聴いてなかなか良さげだと思っていたら、続く②Dystopiaが早くもハイライトと呼ぶべきドラマティックチューンですっかり心を掴まれました。ボーカル、演奏ともに円熟味を感じさせる安定感抜群のサウンドに仕上がっていて重厚かつ劇的なミッドテンポ⑥Tears Of Asyura、強烈なハイトーンボイスが躍動するメロパワ疾走曲⑦Rainbow After A Storm、アルバムの中でも一際ポップなメロディが耳に残る⑧In Your Handsの流れが特に気に入っています。エンディングを優しいバラード⑪Orionで締めくくる構成もグッド。軽い気持ちで本作を聴いてみたのですが、すっかり魅了されましたね。彼女の過去作品(特にHR/HM色が強くなった最近のアルバム)も是非聴いてみたくなりました。まずは前作「LEGENDA」(2012)からチェックしてみようかと思っています。