【CD購入録】ALCHEMY CRYSTAL「久遠の詠唱」(2015)

  • 2016/03/23(水) 00:00:00

【CD購入録】
久遠の詠唱
ALCHEMY CRYSTAL「久遠の詠唱」(2015)

ツインギター、キーボード奏者、グロウル/コーラス担当を含む7人体制の国産メロディック・スピードメタルバンドALCHEMY CRYSTALの1stフルレンスアルバムを買いました。クサメロが乱舞する僕好みの音楽性なのですが、このバンド最大の特徴はクラシック声楽科を主席で卒業したという伊藤 道大郎(Vo)によるボーカルスタイルでしょう。彼の歌声を初めて聴いた時に「千の風になって」でお馴染みの秋川 雅史が頭に浮かびました。国内のメロパワバンドというとハイトーン系が多い中、伊藤の歌唱法は他との差別化要因となっていますね。楽曲的にはメタリックな疾走曲を要所に配しつつ、その間には爽やかなJ-POP系のナンバーもあって⑨「高く掲げた誓いを刻め」では「恋も仕事もマンネリで~♪」というメタルバンドらしからぬ歌詞も出てきます(笑)。CDを購入する前は初期GALNERYUSのようなサウンドを想像していましたが、実際に聴いてみるとヴィジュアル系メタルバンドRAPHAELに近いものを感じます。現時点でのお気に入りは序曲に続く事実上のオープニング曲②「憎しみからの追憶」、エンディングの⑬「叫奏曲」といったスピードチューン、軍歌のように勇ましく進行していく⑤「滅びゆく人々」などですね。ただし時々登場するデス声はない方がよかったかな…。このバンドのことはノーチェックでしたが、当ブログによくコメントを下さるB!13さんのオススメで知りました。B!13さん、情報ありがとうございました!