【CD購入録】CROSS VEIN「ROYAL ETERNITY」(2015)

  • 2015/07/13(月) 00:00:00

【CD購入録】
ROYAL ETERNITY
CROSS VEIN「ROYAL ETERNITY」(2015)

インディーズ時代にシングル4枚、フルアルバム1枚を発表していたシンフォニック・メタルバンドCROSS VEINのメジャーデビュー作を買いました。前作「BIRTH OF ROMANCE」(2012)は荒削りながらもクサメロがキラリと光る充実盤だったのですが「メタル貴族の舞踏会」という謎のコンセプト(笑)で制作された本作はクワイアが登場する場面がグッと増え、荘厳な印象が強くなっていますね。今回はアニソン的な要素がこれまで以上に強くなっていてシングルにもなった⑧Maid Of Lorraine(Album Mix Ver.)はまるでDRAGON GUARDIANのようです。現時点でのお気に入りは②Eternal Dream、③Precious Libertyやジャーマンメタル風の爽系メロディを持つ⑪Brightest Hopeのような疾走曲ですね。あとはエンディングを飾る⑫Last Melodyもツボでした。JULIA嬢(Vo)に注目が集まりがちなバンドですが⑦Suite Museumのようなジャジーなパートを盛り込んだインストもこなす演奏陣もこのバンドの強みでしょうね。今後の成長が楽しみです。

【CD購入録】CROSS VEIN「BIRTH OF ROMANCE」(2012)

  • 2013/10/03(木) 00:00:00

【CD購入録】
BIRTH OF ROMANCE
CROSS VEIN「BIRTH OF ROMANCE」(2012)

女性ボーカルJULIAを擁する国産シンフォニックメタルバンドCROSS VEINの1stアルバムを買いました。高音域で力みがちになるJULIA嬢の歌声は好みが分かれそうですが歌唱力としては確かなものがあるしメロパワやネオクラシカル、アニソン、歌謡曲など様々な要素を巻き込みながらクサメロを連発するシンフォメタルはなかなか強力です。②Noble Scar、⑤Protect The Core、⑥Moon Addict、⑧Hidden Starといったスピードチューンを軸としつつDRAGON GUARDIANばりの語りをフィーチュアした④Incomplete Requiem、JULIAが情感たっぷりに歌い上げるミドル⑦ever after、妖しげなムードが支配的な⑨The Mysterious Roomなど楽曲がバラエティに富んでいる点も好印象。メインソングライターのYoshi(G)は注目の逸材かもしれません。そんな中でも一番のお気に入りは曲間なく畳み掛けてくる⑤~⑥の流れですね。