【CD購入録】UNISONIC「LIGHT OF DAWN」(2014)

  • 2014/07/26(土) 00:00:00

【CD購入録】
LIGHT OF DAWN
UNISONIC「LIGHT OF DAWN」(2014)

Michael Kiske(Vo/ex-HELLOWEEN)Dennis Ward(B/PINK CREAM 69)を中心に結成、その後Kai Hansen(G/GAMMA RAY、ex-HELLOWEEN)が加入したことで注目度がグッと上がったUNISONICの2作目を買いました。本作はリリース前から1stアルバムよりもメタリックになっていると言われていましたが、期待を煽る序曲①Venite 2.0に導かれて始まる②Your Time Has Comeからして前評判通りのサウンドだし先行で音源が公開されていた③Exceptional、④For The Kingdomも好印象。それ以降はやたらと明るい⑤Not Gonna Take Anymore、パワフルな⑦Find Shelterなどを筆頭に佳曲揃いではあるものの前半に比べると若干インパクトに欠けるかな…。ブックレット上の作曲クレジットはバンド名義ですが、創作面のブレインであるDennisは今回のアルバム制作にあたり過去にKiskeが歌ったアルバムを聴き返して彼の声を研究した上で曲作りに臨んだのだとか。意図的にKiskeの声の美味しいところを引き出してみせたDennisの作曲テクニックもさることながら、今でもこれだけ伸びやかなハイトーンが出せるKiskeには脱帽ですね。バンドとしては着実に僕好みになってきているので今後も楽しみにしています。

【CD購入録】UNISONIC「UNISONIC」(2012)

  • 2012/03/22(木) 00:00:00

【CD購入録】
UNISONIC_20120229182606.jpg
UNISONIC「UNISONIC」(2012)3月21日発売予定

2009年11月Michael Kiske(Vo/ex-HELLOWEEN)Dennis Ward(B/PINK CREAM 69)が中心となって新バンドが結成され、当初の予定では2010年の春にはアルバムをリリースするという話だったのが、徐々にスケジュールが遅れ今年になってようやく発表となったUNISONICの1stアルバムを買いました。元々はKiskeとDennis、そこにMandy Meyer(B/ex-ASIA、GOTTHARD、KROKUS)、Kosta Zafiriou(Ds/PINK CREAM 69)を加えた4人編成でしたがKai Hansen(G/GAMMA RAY、ex-HELLOWEEN)が2011年の春に電撃加入しています。BURRN!誌のインタビューによると、それまでに制作されていた曲を聴いて「メランコリックすぎる」と進言したKaiからのインプットによりハードな質感が増したようでオープニングにしてバンドを代表するトラック①Unisonicにおける「ユ~ニ ソニィィ~ック♪」のサビも実にKaiらしい(曲のベースはMandy作でサビはKaiのアイデア)。それ以外にも③Never Too Late、⑥Never Change MeといったKai作のナンバーからキーパー時代のポップサイドに似た雰囲気が感じられるのも嬉しいですね。全体的なイメージとしてはジャーマンメタルと呼ぶにはソフトすぎますが、そこまでメタリックな作風にならないことは予想していたので個人的には十分満足だし、Kiskeの歌いっぷりに関しては改めて触れるまでもなく最高です。今はKaiの曲にどうしても耳が行きがちではあるものの、その他にも良い曲が多そうなのでしばらくヘビロテしたいと思います。