【CD購入録】SHY「SHY」(2011)

  • 2011/12/26(月) 00:00:00

【CD購入録】
SHY.jpg
SHY「SHY」(2011)

Steve Harris(G)率いる英国産叙情派メロディアス・ハードロックのベテランSHYの9作目を買いました。このバンドに関してはHR/HMを聴き始めた頃に名盤の誉れ高き3rd「EXCESS ALL AREAS」(1987)をチェックしたことがある程度で、さほど思い入れもなかったのですが本作の評判が非常に良かったので聴いてみたとろ各所での高評価にも納得のクオリティだと思いました。バンドの看板シンガーだったTony MillsTNTに加入するため脱退したので本作からLee Small(Vo/PHENOMENA)なる人物が加入しているのですが彼がなかなかの逸材で、今年Erik Martensson(Vo/ECLIPSE)のサポートを得てソロ作品をリリースしたToby Hitchcock(Vo/PRIDE OF LIONS)を彷彿とさせる伸びやかな歌声を軸に、時折Goran Edman(Vo/ex-YNGWIE MALMSTEEN etc)っぼさを感じさせる場面も。そして本作最大の武器は何と言っても各曲にハイライトを生み出すSteveのギタープレイでしょう。収録曲の中にはメロハーとしては珍しい7分台というものもあるものの、Leeの確かな歌唱力とSteveが紡ぎ出す絶品のギターが活躍しているので長さを感じさせません。もちろん楽曲そのものについてもフック満載で、特に⑥Prayはアルバムを代表するナンバーだと思います。

大変残念なことにSteveは本作がリリースされた数ヶ月後、病気のために亡くなってしまったそうです。本作をレコーディングしている時も病状は思わしくなかったようなので、本人はこれが遺作になることを悟っていたのかもしれませんね。そう思うと本作を漆黒のジャケットによるセルフタイトル作にしたのも頷けます。「EXCESS ALL AREAS」を聴き返してみましたが、本作はそれに勝るとも劣らないばかりか個人的にはこのアルバムの方が好きかもしれません。