【CD購入録】SHAKRA「BACK ON TRACK」(2011)

  • 2011/10/03(月) 00:00:00

【CD購入録】
BACK ON TRACK
SHAKRA「BACK ON TRACK」(2011)

地元スイスではナショナルチャートの常連になるなどGOTTHARDに次ぐ国民的ハードロックバンドとなっているらしいSHAKRAの8作目を買いました。実はこのバンドの作品を聴くのは3rd「POWER RIDE」(2001)以来約10年振りなのですが、ガッツィーで男気溢れるハードロックという軸にブレがないばかりかグルーヴィなうねりとヘヴィネス、そして絶妙なさじ加減で注入される哀愁のバランスが堪らない作品だと感心せずにはいられません。楽曲的にも粒が揃っていて、パワフルな中にほんのり哀感漂うミドルテンポ②I'll Be⑥MMTWGR、気持ち良く駆け抜けていくドライヴィングチューン④Back On Track、切なさが滲むバラード⑤When I See You、理屈抜きでカッコイイ本編ラスト⑬Stronger Than Ever辺りが特に好きですね。そして特筆すべきは本作から加入したというインド生まれのスイス人John Prakesh(Vo)の絶品歌唱。やや掠れ気味の声質でエモーショナルかつパワフルに歌い上げる彼の存在は非常に大きいですね。例えるとすればSteve Lee(R.I.P. Vo/GOTTHARD) meets Michael Bormann(Vo/ex-JADED HEART、ZENO etc)という感じでしょうか。こんな逸材がまだいたのであれば、スイスという国にはSteveの後任シンガーという重責を務められる「まだ見ぬ実力派シンガー」が眠っているのかもしれないと思えてきます。褒めすぎかもしれませんが、このJohnがGOTTHARDに加入したと聞いても僕は不思議に思わないし、好意的に受け止められそうな気もしますね。