【CD購入録】HELL「HUMAN REMAINS」(2011)

  • 2011/11/09(水) 00:00:00

【CD購入録】
HUMAN REMAINS
HELL「HUMAN REMAINS」(2011)

1982年にイギリスのノッティンガムで結成、複数のデモテープ製作を経てようやくレコード会社と契約を結んだもののレコーディング直前にレーベルが倒産、更にはリードシンガー兼ギタリストDavid Hallidayが自殺するなどの不幸に見舞われ自然消滅してしまったNWOBHMバンドHELLによる20数年越しの1stアルバムを買いました。1987年にバンドが活動をストップしてから20年以上の時を経て再始動することになったHELLですが、そのきっかけを作ったのはARCH ENEMY、MEGADETH、NEVERMOREといったバンドの作品を手掛けて現代メタルシーン屈指のプロデューサーとして有名なAndy Sneap。何でもAndyは10代の頃にHELLのライブに足しげく通っていたほどのファンであり、かつての中心人物Davidからギターを教わっていたこともあるそうで、そんなAndyの呼びかけにより再結成したバンドが過去のデモテープ音源も一部使いながら完成したのが本作となります。内容的にはダークでオカルティックなムード漂うヘヴィメタルで、その独特な世界観を見事に表現しているのがDavid Bower(Vo)です。俳優としてのキャリアも持つ、というかそちらが本業でメタルバンドで歌うのは今回が初という彼による芝居がかったボーカルパフォーマンスはカリスマ性すら感じさせるほどで聴き手をアルバムの世界に引き込んでくれます。現在のお気に入りは、このバンドにしては飛び抜けてキャッチーな⑧The Questですね。それにしても自分が音楽業界に身を置く前からのファンだった不運のバンドをこうして復活させたAndyは素直にカッコいいと思います。