【CD購入録】RUSSELL ALLEN'S ATOMIC SOUL「RUSSELL ALLEN'S ATOMIC SOUL」(2005)

  • 2010/08/07(土) 00:00:00

【CD購入録】
ATOMIC SOUL
RUSSELL ALLEN'S ATOMIC SOUL「RUSSELL ALLEN'S ATOMIC SOUL」(2005)

プログレメタル界の雄SYMPHONY Xのフロントマンで、最近はALLEN-LANDEAYREON、TOBIAS SAMMET'S AVANTASIAなどの課外活動も目立つようになってきたRussell Allen(Vo)初のソロアルバムを買いました。ゲストにMichael Romeo(G)、Michael Pinnella(Key)のSYMPHONY X組、Jens Johansson(Key/STRATOVARIUS)らが参加しているのでシンフォニックでプログレッシブなメロディックメタルを想像していたのですが、本作はシンプルでストレートなハードロック作品となっていて僕は何曲かで初期GOTTHARDを思い出しました。購入前に期待していた音像と異なるため聴き始めは戸惑ってしまいましたが、リピートしているうちに説得力あるRussellのボーカルに魅せられてしまう1枚ですね。エンディングでRussellのシャウトが炸裂する⑥Seasons Of Insanity、Michael Pinnellaのピアノが優雅に舞う爽やかなロックチューン⑩We Will Fly、Michael RomeoとJensが参加しているDEEP PURPLEタイプのハードロック⑪Atomic Soulがお気に入りです。