【CD購入録】FIREWIND「IMMORTALS」(2017)

  • 2017/03/22(水) 00:00:00

【CD購入録】
IMMORTALS.jpg
FIREWIND「IMMORTALS」(2017)

2009年にOZZY OSBOURNEのツアーに帯同、翌年にリリースされたアルバム「SCREAM」にも参加していたギリシャ人ギタリストGus G.のメインバンドFIREWINDの8作目を買いました。5th「THE PREMONITION」(2008)などを聴いて手堅い正統派ヘヴィメタルが楽しめる一方でFIREWINDならではの決め手に欠けるイメージがありました。そんな理由からここ最近の2作品はノーチェックだったし、本作も当初はスルーの予定だったのですがB!13さんからコメントをいただいたことがきっかけで①Hands Of Time、③Ode To Leonidas、④Back On The Throneのオフィシャル音源を聴いてみたところ予想以上にメロディックパワーメタル寄りで僕好みだったので購入した次第です。今回のアルバムに収録されている楽曲にはメロパワ界きってのプロデューサーDennis Ward(B/PINK CREAM 69、UNISONIC)とGusによるプロジェクトのために書かれたマテリアルも含まれているそうで、その制作過程が今回の作風に影響しているのかもしれませんね。2015年に加入し、本作が初めてのスタジオ盤となるHenning Basse(Vo/ex-METALIUM)の歌唱はRob Rock(Vo/IMPELLITTERI)を彷彿とさせる熱唱系でバンドとの相性も良さそうです。本作は「テルモピュライの戦い」、「サラミスの海戦」という古代ギリシャの2つの戦いを題材にしたバンド初のコンセプトアルバムですが、各曲をシームレスに繋いだりSEを用いたりすることなく通常作品と同じく個々の楽曲が独立した構成となっています。ギリシャのバンドと言えばGus Drax(G)率いるSUNBURSTKosta Vreto(G)が在籍するWARDRUMといった期待の若手が相次いでシーンに登場していますが15年近いキャリアを誇るFIREWINDも負けていませんね。

【CD購入録】FIREWIND「THE PREMONITION」(2008)

  • 2010/02/23(火) 00:00:00

【CD購入録】
THE PREMONITION
FIREWIND「THE PREMONITION」(2008)

ギリシャ人ギタリストGus G.率いるFIREWINDの5作目を買いました。僕はこのバンドのデビュー作と前作「ALLEGIANCE」を聴いたことがあるのですがデビュー当時はGusのソロプロジェクトっぽかったし、DREAM EVILMYSTIC PROPHECYを脱退し、ARCH ENEMY加入の誘いを断ってまで注力した前作は楽曲があまり印象に残らず、CDラックに眠ってしまっていました。ところが本作では飛躍していますね。何と言ってもメロディの魅力が大きく向上しています。熱さほとばしるメタルチューン①Into The Fire、②Head Up Highやケルテイックムード漂うハードロック③Mercenary Manを筆頭に前半が特に充実していますね。日本盤ボーナス⑪Ride To The Rainbow's Endもメロディック・メタルファンには堪らない疾走曲です。また今のFIREWINDはGusのワンマンバンドではなく、MAJESTICTIME REQUIEM在籍時に来日した経験もあるApollo Papathanasio(Vo/EVIL MASQUERADE)、ソロでも活躍するBob Katsionis(Key)らがいて、Gusと張り合ってくれているのも好印象。残念ながらMark Cross(Ds/ex-HELLOWEEN、METALIUM)はバンドを離れてしまったようですが、2010年にリリース予定の新作も楽しみです。と、その前に前作も聴き直してみようかな。