【CD購入録】BULLET FOR MY VALENTINE「FEVER」(2010)

  • 2010/09/02(木) 00:00:00

【CD購入録】
FEVER.jpg
BULLET FOR MY VALENTINE「FEVER」(2010)

新世代メタルの旗手として注目を集め、BURRN!誌でも前作「SCREAM AIM FIRE」(2008)がクロスレビューで取り上げられていた英国出身の4人組BULLET FOR MY VALENTINEの3作目を\500という超特価(もちろん中古)で発見したので買ってみました。本作もバンドのフロントマンMatt Tuckが表紙を飾るB!誌2010年5月号のピックアップアルバムとしてクロスレビューされています。僕は前作で初めてこのバンドを知り、一応1st「THE POISON」(2005)も中古で買ってみて2枚ともサラリとチェックしてみたというくらいなので本作にもそれほど期待をせずに聴いたのですが、第一印象としては「なかなかの良作」だと思いました。ただ、これは以前から思っていたのですがノッペリ感のあるボーカルを含め、僕のストライクゾーンからは少し外れ気味に感じられる部分もあるんですよね。勇壮な行進曲風のドラムビートにギターが絡む①Your Betrayalのイントロにゾクゾクしたのですがその後は、それを越える場面に出会えなかったというか…。シングル曲③The Last Fightやメジャーバラード⑧Bittersweet Memories辺りは好きですが、僕の中で若手注目株として今後も大きな期待を寄せていくかというと、現時点ではそこまでいかないかなぁという感じでしょうか。