【CD購入録】ASPERA「RIPPLES」(2010)

  • 2010/03/17(水) 00:00:00

【CD購入録】
RIPPLES.jpg
ASPERA「RIPPLES」(2010)

以前はILLUSIONという名義で活動していたノルウェー出身のプログレメタル5人組がASPERAと改名して放つ1stフルレンスアルバムを買いました。CDケースに「SYMPHONY X、EVERGREY、PEGAN'S MINDそしてDREAM THEATERのファンにお薦め」と書かれてあるように、変拍子を交えながらテクニカルでドラマティックなサウンドを聴かせてくれるバンドです。高音域ではガナり気味になるシンガーAtle Pettersen(Vo)の歌唱法は好みが分かれそうではあるもののハスキーな声質そのものは魅力的だし、Robin Ognedal(G)と激しくバトったり、リリカルなピアノの調べを奏でたりと抜群の存在感を誇るNickolas Main Henrikson(Key)などインスト陣も充実しています。楽曲の大半がメロディアスなミドルチューンなので全体的にもう少し抑揚が欲しいところですが、各曲ともメロディにフックがあるので耳に残りますね。そんなボーカルメロディを大切にする姿勢はCIRCUS MAXIMUSSEVENTH WONDERに通じる部分もあって今後に期待が募ります。デビュー作としては上々の1枚ではないでしょうか。