FC2ブログ

【CD購入録】STARBREAKER「DYSPHORIA」(2019)

  • 2020/03/17(火) 00:00:00

【CD購入録】
DYSPHORIA.jpg
STARBREAKER「DYSPHORIA」(2019)

MAGNUS KARLSSON'S FREE FALLでも相性の良さを見せていたTony Harnell(Vo/ex-TNT、WESTWORLD etc)Magnus Karlsson(G/FREE FALL、PRIMAL FEAR、ex-LAST TRIBE etc)によるHR/HMプロジェクトSTARBREAKERの約11年振りとなる新作3rdアルバム。前作「LOVE'S DYING WISH」(2008)がダークでメランコリックな音楽性だったのでPRIMAL FEARを彷彿とさせるメタルチューン①Pure Evilでの幕開けは意外でした。ただし、それ以降はそこまでメタリックな楽曲はなく、いぶし銀とも言えるMagnusのメロディセンスとTonyの美声が織りなすメロディアスHR/HMが並びます。聴き始めの頃はもう少しキャッチーなメロディが欲しいと感じていましたが、リピートするうちにどんどん味わいが増していて文字通りの美旋律バラード⑤Beautiful One(ボーナストラックのアコースティック版も良い)、ギターのメインメロディがクセになる表題曲⑥Dysphoria、Magnusがドラマティックに弾きまくる⑨Bright Star Blind Meなどが特に気に入っています。MAGNUS KARLSSON'S FREE FALLで聴けたハードポップサウンドとは一線を画す内容ながらSTARBREAKERならではの魅力を備えた1枚だと思います。

【CD購入録】STARBREAKER「LOVE'S DYING WISH」(2008)

  • 2009/11/26(木) 00:00:00

【CD購入録】
LOVES DYING WISH
STARBREAKER「LOVE'S DYING WISH」(2008)

Magnus Karlsson(G)Tony Harnell(Vo/ex-TNT、WESTWORLD)と結成したプロジェクトで、現在PRIMAL FEARと並行してMagnusが正式メンバーとして在籍しているSTARBREAKERの2作目を買いました。複雑な展開はありながらもLiesのような、わかりやすいメロディラインを持ったメロディックメタル曲も収録していた1stに比べて更にダークでメランコリックな作品となっています。Magnusならではの「AOR風味もあるメロディックメタル」を求めていたので少し拍子抜けしました。個人的には取っ付きにくさが感じられて聴き込むには至っていませんが、その壁を越えればスルメ盤になりそうな気もしています。