【CD購入録】IRON MAIDEN「SOMEWHERE BACK IN TIME THE BEST OF: 1980-1989」(2008)

  • 2009/02/18(水) 08:21:24

【CD購入録】
SOMEWHERE BACK IN TIME
IRON MAIDEN「SOMEWHERE BACK IN TIME THE BEST OF: 1980-1989」(2008)

HR/HMについてブログを書いている僕ですが、実はIRON MAIDENのことは詳しく知りません。というのも僕がメタルに開眼した1995年というと、Bruce Dickinson(Vo)は既にバンドを離れていて、今となっては半ば「なかったこと」になっている感もあるBlaze Bayley(Vo)在籍時だったから。当時の僕にとって最大のメタル情報源だったBURRN!を読んで「IRON MAIDEN=シンガー交代で失敗しちゃった大御所バンド」という印象さえ抱いていたほどです。そんな僕だったのでBruceの復帰作「BRAVE NEW WORLD」(2000)も聴いてはみたものの、それほど夢中になることはありませんでした。ところが添乗員時代に欧米のCDショップに行ってみると、IRON MAIDENの巨大ポスターがドーンと貼られていたり、街中でもIRON MAIDENのTシャツを着て闊歩する若者やライブ広告を目にするなど欧米(特にヨーロッパと南米)での人気振りを肌で感じ、いつかIRON MAIDENの作品を改めて聴きたいと思うようになってました。そんな時に発売されたのがバンドが1980年~1989年にリリースしたアルバム楽曲から構成されている、このベスト盤です。ライナーノーツによると、本作のコンセプトはIRON MAIDENをリアルタイムで体験したことのない若いリスナーへのプレゼントだそうです。30代の僕が若いリスナーかどうかは別として、これは僕にとって絶好のIRON MAIDEN入門盤といえそうです。メタルの王道をゆく楽曲はもちろん、実際のライブをイメージした曲順、アルバム構成も含めて素晴らしいですね。世界最強のへヴィメタルバンドとして名を轟かせるIRON MAIDENの活動を見ていて、バンドの実力もさることながら様々なアイデアでバンドの魅力をリスナーに届けるマネージャーRod Smallwoodの貢献も大きいんじゃないかなぁと感じました。