【CD購入録】ILLNATH「CAST INTO FIELDS OF EVIL PLEASURE」(2003)

  • 2009/02/13(金) 08:14:17

【CD購入録】
CAST INTO FIELDS OF EVIL PLEASURE.jpg
ILLNATH「CAST INTO FIELDS OF EVIL PLEASURE」(2003)

デンマーク産シンフォニック・ブラック/デスメタルバンドILLNATHの1stを買いました。デス声を基本に低音グロウル、金切り声も使い分ける男性ボーカルとそこに時折絡んでくる女性ボーカル、そして楽曲のバックを彩るキーボードアレンジが壮麗な雰囲気をもたらすそのスタイルは、英国シンフォニック・ブラックの重鎮CRADLE OF FILTHを連想させます。ただ、ILLNATHの方が暴虐性は抑えめで、時にはメロパワ風のメロディや泣きのギターソロも飛び出すので、よりメロデスに近く聴きやすい印象です。本作は全9曲どれもが高品質シンフォブラックと呼べる仕上がりで、中でも1曲目からインパクト抜群の①ZetiteDani Filth(Vo/CRADLE OF FILTH)ばりの絶叫に始まり、メロディアスなギター、女性コーラス、キラキラキーボードが一体となって押し寄せてくるタイトルトラック③Cast Into Fields Of Evil Pleasureの2曲がお気に入りです。買ってから知ったのですが、この1stアルバムとデビューEP「ABGELIC VOICES CALLING」がパッケージされた2枚組盤も出ているそうです。巷の評判ではそのEP盤もなかなか好評なようで、もうちょっと情報収集してから買った方がよかったかもしれなかったですね…。ただアルバム自体は十分に満足してます!