【CD購入録】EUROPE「ALMOST UNPLUGGED」(2008)

  • 2009/03/12(木) 00:13:53

【CD購入録】
EUROPE ALMOST UNPLUGGED
EUROPE「ALMOST UNPLUGGED」(2008)

1992年を最後にしばらく解散状態にあったものの、2004年に復活を遂げた北欧メタルの代表的バンドEUROPEが2008年1月に母国スウェーデンのストックホルムで行ったセミ・アコースティックライブの模様を収録したライブ盤を買いました。僕はベスト盤「EUROPE 1982-1992」(1993)と現時点での最新作「SECRET SOCIETY」(2006)の2枚しか持っていませんが、不思議と本作を聴きたくなったんですよね。率直な感想としてはSeven Doors HotelStormwindといったドラマティックなメタルサウンドはここにはなく、渋くてカッコいい大人のハードロックが味わえる1枚という感じです。選曲は過去7枚のオリジナルアルバムから満遍なくチョイスした10曲と④Wish You Were Here(PINK FLOYD)、⑥Love To Love(U.F.O)、⑨Since I've Been Lovin' You(LED ZEPPERLIN)、⑪Suicide(THIN LIZZY)というカバー4曲で構成されていて、作品タイトルが示すとおりアレンジも完全なるアンプラグド作品ではなくセミ・アコースティックの演奏+ストリングスサウンドという全く新しいものとなっています。「SECRET SOCIETY」でJoey Tempest(Vo)のボーカル以上に耳に残ったJohn Norum(G)の絶品のギタープレイは本作でも堪能できます。中でも③Devil Sings The Bluesのラストは本当に素晴らしい名演と呼びたくなりますね。ただバンドの代名詞ともいえる⑦The Final Countdownをはじめ、大胆なアレンジが施されているので原曲に思い入れの強い人にとっては慣れるまで時間が必要かもしれません。ちなみに全曲You Tubeで聴くことができるので、興味のある方はまず試聴してみてはいかがでしょうか。